メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(?~1628)江戸前期の剣術家。旧名、神子上典膳。上総国出身で安房里見家に仕えていたが、伊東一刀斎の弟子となり一刀流を継承、1593年に徳川秀忠?の指南となり、小野と改姓した。直情径行で周囲との衝突も多く、また将軍相手にも手を抜かなかったため、次第に疎んじられるようになったという。
俗説では、真剣の柳生宗矩に対し燃え残りの薪を持って立ち会い、宗矩の衣服を炭だらけにしたという。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー