メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

力士の始祖とされる人物。出雲より召し出され、垂仁天皇7年7月7日、当麻蹴速と対決、蹴速の肋骨を蹴り折り、腰を踏み折って殺したといわれる。その後朝廷に仕えたが、皇后の逝去に際して、殉死の風習を改め埴輪に代えることを献策し、土部臣の姓を、更に下って菅原姓を名乗ったという。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー