メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(905?~985?)平安中期の伝説的な僧。三善清行の弟と伝えられる。941年に金峰山で修行中に息絶え、浄土で日本太政威徳天となった菅原道真?と出会い、その家来の邪神らにより醍醐天皇が死んで地獄に落ちたと教えられ、その醍醐天皇にも会った後、13日後に蘇生したという逸話など、伝説が多い。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー