メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

羅刹の剣

抹那藩の地下洞窟の湖に生息する妖虫。体長数十センチの蛭に似た姿で、口腔等から人間の中に入り込み寄生し、人の心の奥底の欲望を暴走させ操る。更に宿主に常人を超えた身体能力と、一度死んでもゾンビ化する力を与える。桐生玄堂に利用され、城下を死の街と変えた。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー