メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

羅刹の剣

抹那藩藩主。幕府転覆の野望に燃え、幕府の御用金の金塊を強奪。また幽鬼蔵人らに命じて反魂蟲の研究を行わせていた。蜂起まで後わずかという時、幕府の隠密の潜入を知り暴走、反魂蟲で城下を死の街と変えた。城内に突入した飛葉小太郎りんに倒されるが、既に反魂蟲に憑かれており、体から六本の腕を生やした怪物と化して復活した。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー