mook @Wiki

「日本教育再興プロジェクト 発起人講演会」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「日本教育再興プロジェクト 発起人講演会」 参議院議員・文教科学委員会理事の鈴木寛氏、百升計算で 有名な尾道市立土堂小学校長の陰山英男氏、慶応義塾大学院 教授の金子郁容氏らが中心となって、さまざまな教育支援を 行うNPOを作ろうというプロジェクト、その発起人による パネルディスカッションがありました。 「思想信条や考えの違いを攻撃せず、ポジティブな提案型の 活動をしていく」「制度や予算だけいじっても、現場から しか教育は変わっていかない。現場の支援を」というコンセ プトには共感を覚えました。 また、パネラーの一人、野口芳宏氏(日本教育技術学会理事 ・名誉会長)から、教員の研修・自己啓発の重要性について 言及がありました。 「未熟な児童生徒をどう導くか」という研修ではなく、「未 熟な自分(教師自身)をどう高めるか」という研修が必要。 教師自身の人格陶冶がなされていないという指摘は、現職の 教員として重く受け止めざるを得ません。 このプロジェクトが、教育をより良くしていく力になればと 願っています。