※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エアゲージ(air gauge(英語))

空気圧を量る機器のこと。主にタイヤの空気圧測定に使う。大まかに分けて2種類のタイプがある。
ペンシル(鉛筆)型 エアバルブ(未作成)に差し込んだ時に、反対側から飛び出てくる目盛りを読むタイプ。簡易式。
メーター付き型 アナログかデジタルのメーターが付いて、その数値を読むタイプ。高精度だが精密機器なので衝撃に弱い。
自分でいつでもチェックできるように、空気入れ(未作成)と共に必ず1つは持っておきたい。一般にはそれほどの精度は必要がないはずなので、ペンシル型を、常にバイクに積んでおくのが楽で良い。

本当の値との差が心配な場合は、きちんと管理がされているはずのガソリンスタンド(未作成)のものはいつも正しい値が出ているので、一度そこで空気を入れ、自分のゲージですぐ量り、その差を調べておくと良い。後はその差の分を差し引きすれば、自分でも正確に計測できる。

関連語
エア」「エアバルブ(未作成)」「エアポンプ(未作成)」「空気入れ(未作成)」「工具」「タイヤ(未作成)」「ダイヤルゲージ(未作成)」「バルブコア(未作成)」「(1)」

2007年04月30日