※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

契約成立

交通反則告知書(未作成)にサインをすることの通称。すなわち、違反を認めて粛々と処理されることに同意すること。法的な正式名称は無い。

一度契約成立させてしまうと裁判(未作成)でも覆すことは極めて難しいため、認められないような事例の場合はサインを拒否しても構わない。また、本来は拇印や印鑑ではなくサインであっても問題ない。その後の処理がどうなるかは、警官の心象次第となる。