※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロングライフクーラント(longlife coolant(英語))

現在ほぼ全ての乗用車(未作成)で使われているクーラント
  • 酸化防止剤
  • 防錆剤
などの添加物を混ぜており、名前の通り従来の単なるアンチフリーズクーラントよりも交換サイクルが長い他、冷却水経路の錆を防ぐ効果も持たせてある。色はたいてい青緑色。

推奨交換サイクルは一般的に2年と言われるが、よほど過酷な環境下でなければ一応まだ持つ。しかし、冷却系統のトラブルの重大さはエンジンオイルのトラブル並であるため、あまりにもケチり過ぎると痛い目に…。

各メーカーごとに添加物の成分に違いがあり、オイル以上に成分に神経質な面もあるので、違う銘柄はあまり混ぜない方が良い。水路の掃除をかねて、全て水で流した方がおすすめ。こまめにメンテナンス(未作成)する気が無い場合は、銘柄を固定する。ある程度水の性質(硬度)にも引きずられるため、最初から希釈してあるものを利用すると安心。

略語
LLC
関連語
アンチフリーズクーラント」「クーラント」「クーラント強化剤」「クーラントブースター」「クーラント復活剤」「不凍液(未作成)

2007年06月25日