※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンジン(engine(英語))

何らかのエネルギーを力学的エネルギー(仕事)に変換する仕組み、日本語で言うと「原動機」「発動機」が本来の意味になるが、一般的には熱エネルギーから動力を生み出す機関の総称。正確にはこれは「heat engine(英語)」(熱機関)。

例として、
  1. 燃料を燃やした時の熱が、
  2. まず燃焼室(未作成)内の空気を膨張させ、
  3. その膨張の力がピストン(未作成)を押して往復させ、
  4. クランク(未作成)が往復運動を回転運動に変え、
  5. その力を伝達されたタイヤ(未作成)が回転する。
という流れが、ほとんどので使われるレシプロエンジンの熱エネルギーから力への流れである。その中でも、バイクで使われるエンジンの大半はガソリンエンジンである。

同義語
原動機」「発動機」「パワーユニット
関連語
ガスタービンエンジン(未作成)」「ガソリンエンジン」「ディーゼルエンジン」「レシプロエンジン」「ロータリーエンジン(未作成)」「2ストロークエンジン(未作成)」「4ストロークエンジン(未作成)

2007年04月29日