※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガソリンエンジン(gasoline engine(米英語))

ガソリン(未作成)燃料(未作成)として動くレシプロエンジンのこと。ほぼ全てのバイクの動力源として使われている。

ガソリン(未作成)燃料(未作成)とするレシプロエンジンの発明は19世紀末で、かなり枯れた技術である(今日のガソリンエンジンに使われている関連技術がバラバラに発明されたため、定まった発明者はいない)。そこから100年以上も基本的な構造は大きく変化していない。今日も幅広く使われている理由は
  • 動力の損失、構造の複雑さ、出力特性(未作成)が中庸
  • 20世紀前半の航空機開発による膨大な技術の蓄積
が大きいと言える。

イギリス英語では、ガソリン(未作成)は「petrol」(ペトロール)と呼ぶ方が一般的なため、「petrol engine」(ペトロールエンジン)とも呼ばれる。

ガソリンエンジンの主要な部品


ガソリンエンジンの関連用語



同義語
ペトロールエンジン
関連語
エンジン」「ガソリン(未作成)」「ディーゼルエンジン」「レシプロエンジン

2007年04月29日