※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高濃度アルコール燃料

日本国内で1999年頃から販売され、
といった点がウケて2000年頃から流行した、ガソリン(未作成)代替燃料(未作成)のこと。特に基準はないが、たいてい50%以上のアルコール類を含んでいる。

発売後、成分調整によって問題がないとされていたはずのアルミニウムゴム(未作成)樹脂(未作成)部品へのダメージが見られ、数件の火災事故と数十件の故障等が発生したことを要因として、2003年に「揮発油等の品質の確保等に関する法律」が改正され日本国内での販売は禁止されて現在に至る。

バイク全般と、ロータリーエンジン(未作成)車、スバル製水平対向エンジン(未作成)搭載車は、相性(部品ダメージの関係も含む)に問題があるとして店舗側で給油(未作成)を拒否されていたため、この辺りはライダー(未作成)には馴染みの薄い騒動である。


ガソリン(未作成)と比較したメリット

ガソリン(未作成)と比較したデメリット



関連語
アルコール」「アルコール混合ガソリン(未作成)」「ガイアックス」「ガソリン(未作成)」「燃料(未作成)」「メタノール(未作成)」「GAIAX

2007年04月30日