※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウォーターハンマー(water hammer(英語))

水(液体)が原因で起きる破壊現象を広く指すが、
関係では、
水害等でシリンダー(未作成)内に水、
オーバーフロー燃料(未作成)が大量に入り込んだ際に、
周辺部品が破壊される現象のこと。

空気(気体)に比べると、
液体は力を加えてもほとんど圧縮ができないため、
ピストン(未作成)上死点(未作成)に向かう際に
大変なことになってしまう訳である。

また、エンジン作動中に突然入り込んだ場合は、
部品が急激に冷やされることも破壊の原因となる。