※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

光軸(こうじく)

前照灯(未作成)が放つ光の向きの事。

この向きは上下左右の調整が可能で、大半はバルブ付近のネジ(未作成)エイミングスクリュー(未作成))で行う。上下用と左右用の2本があり、ドライバー(未作成)で回すと向きが変わる。

低過ぎればごく近くは見えやすくても遠くが見えなくなり、高過ぎれば近くが見えない他、対向車(未作成)幻惑(未作成)させてしまうため、この向きは法的に決まっていて、車検(未作成)でもチェックされる。日本国内ではやや左下向きとなっていて、計測機に直接光を当てて規定範囲内かどうかを判定する。

振動でネジが緩むことは珍しくないほか、バイクサスペンション(未作成)の状態で車体姿勢が大きく変化するため、ユーザー車検(未作成)では最も落ちやすい点でもある。

荷物が多い時やタンデム(未作成)時は光軸が上がりすぎるため、多少調整しておく方が良い。

関連語
エイミングスクリュー(未作成)」「前照灯(未作成)」「ヘッドライト(未作成)

2007年04月30日