※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

化学合成油

原油(未作成)などから生成(精製)した油の分子構造を別の物質に化学的に合成した物をベースにしているエンジンオイルの事。

  • 品質が安定している
  • 幅広い温度や強い負荷下でも適正な粘度(未作成)を保てる
  • 性能や特性を自由にコントロールできる
といったメリットがあるが、基本的に高価。純正(未作成)オイルと比較すると、約2~6倍程度になる。

半合成油という言葉に対して、全合成油という呼び方もされる。

略語
合成油
同義語
全合成油
関連語
エンジンオイル」「鉱物油」「植物油(未作成)」「半合成油」「部分合成油

2007年05月31日