※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スカイブルー隊

大阪府警が配備している二輪の警察車輌の一種。カラーリング(未作成)が青いのが特徴。

以前はホンダ(未作成)「ナイトホーク250」ベースの物が居たが、最近ではホンダ(未作成)「ホーネット250」「CB400SF」ベースになっている。サイレンと前後の赤色灯(未作成)テールカウル(未作成)弁当箱(未作成)と無線アンテナを装備しており、ホーネット250はアップマフラー(未作成)の無い車体左側、CB400SFは両側にサイドボックスも付く。タンク(未作成)メーターバイザー(未作成)に POLICE の表記がある。

乗車している警官の装備は白バイ(未作成)隊員より軽装。ゴツいジャケットではなく、主にブルゾンや通常の制服を着ている。覆面(未作成)という訳ではないが、一見では少々判別しにくい。

元々ひったくり(未作成)対策用だったが、イベント時の警備用や、主要な大通りでの交通違反(未作成)取り締まり用としても運用している。計測用の速度計を持たないため、信号(未作成)無視や二段階右折禁止、走行区分違反関係が標的。タチの悪い原付追尾(未作成)している状態等では、平気ですり抜け(未作成)をしているのが特徴。路地裏に逃げられても、フットワークの軽さを生かしてかまわず追いかける姿を見る。

俗称
青バイ
関連語
黒バイ(未作成)」「黒豹隊(未作成)」「白バイ(未作成)」「はやぶさ隊(未作成)」「ブラックウィング(未作成)

2007年10月15日