もうじき僕は歌わない。@Wiki blog > 2006年06月25日 > 回答(4)
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
お返事ありがとうございます>カオさん。

  • 「もうじき僕は歌わない。」

ええと、僕はチャットの時から「。」ですし、旧ブログの時から「。」です。いちおう自覚はあって、おふたりの作品が出そろった時に「。」はないんだな、と思いました。でも、なければ間違い、というものではないと思います。僕とは、近いけれど違うものを目指しているのかもしれない、というのが多少残念かもしれないけど。
でも、「。」って一般的ではないですよね。
以前書いた小説「先に行くね。」から、語尾に「。」がつくのが僕の中では流行中で、今回もその流れです。たぶん「モーニング娘。」とは別のルートだと思うんだけど、どうして「。」が欲しいのかはよく分かりません。文章にしたいから?


  • 「僕」

一人称が「僕」の女性を、専門用語で「ボクっ子」と言います。リアルで僕は会ったことはありませんが。
どこかでも書いたけど、登場人物がみんな「僕」と名乗るのは今回の狙いのひとつで、とにかく登場人物が僕=作者の分身で、キャラクターとして正しく分化していないことアピールのためです。そうですよね、普通に読んだら違和感ありますよね。反省します。


  • ミサトアキ、イトイカズマ

『僕』はミサトアキで『彼』はイトイカズマというのが該当するのは、[]で囲まれた部分

[手首を切ると少しだけ楽になる、と僕は言った。

 から、

 何かが足りない。気がついたら、気がついたときから、いつも何かが足りないんだ。]

 まで、です。他の部分では、概ね僕=彼です。


  • 一人称/三人称

基本的には三人称です。でも、文章表現の上で三人称が続くのを回避するために、地の文に直接「僕」が考えたことを書いているところもあります。(A.彼は「僕の名前は斉藤和己です」と名乗った。B.彼は、彼の名前は斉藤和己です、と名乗った。C.彼は名乗った。僕の名前は斉藤和己です。A-Cの、どの書き方をしても指すものは同じで、三人称です……多分。)


続きはまた明日以降更新します。いったん、おやすみなさい。


カテゴリ: [io] - &trackback- 2006年06月25日 24:00:00

#blognavi