もうじき僕は歌わない。@Wiki blog > 2005年11月21日 > 方向性②

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
身にしむ僕のメロディーで、
瀕死(ひんし)の僕と気づかぬか?
と詩の一部も使って方向性を示すなら…。

僕の中に染み付いた、元来あるものが失われていく。
つまり、あるものがなくなる。「喪失」というものが1つのキーワード。

映画「Perfect World」のように始まりは結末から入るのが簡単なのかもしれない。ただ、それが話の流れを容易に想像を付かせるものにさせてしまうのかもしれないが。

つまり
  • 喪失(持ち続けたものを失う)
  • 身にしむメロディ=鼓動、思考、感情
  • もうじき僕は歌わない=終わりが近い=何かが終わりを迎える。→Q:何が終わりを迎えるのか?





カテゴリ: [ヒナタ] - &trackback- 2005年11月21日 23:13:28

#blognavi