もうじき僕は歌わない。@Wiki blog > 2006年01月16日 > ナウズ レポート 013

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
先日の書き込みでBGMに関する書き込みがありましたので、
今回は僕のBGMを紹介したいと思います。

そもそも今回の同名小説は、僕が以前から考えている三部作の小説の第一部にあてるつもりで書いています。
三部作の小説の構想を始めたのが学生時代でしたから、もう6年くらいになりますね。もちろん、途中考えていない時期もたくさんありますから、6年というほど考え込んではいませんが。
"抱え込んでいる”という表現の方が正しいのでしょうか?

6年前から同じ曲を聴き続けているし、飽きれば新しい曲を探したりしながら、構想時や制作時は聴いています。
アーティスト、雰囲気はもうバラバラです。

アンドレ・ギャニオン:「溢れる愛の中でも」
坂本真綾:「約束はいらない」「tune the rainbow」
坂本美雨:「CHILD SNOW」「彼と彼女のソネット」
坂本龍一:「メリークリスマス、Mrローレンス」
山下達郎:「蒼氓」  
宇多田ヒカル:「Letters」
globe :「Perfume of love」「ひとりごと」
スターダストレビュー:「木蓮の涙」
渡辺美里:「シンシアリー」「青空」
深田恭子:「最後の果実」 
東京事変:「落日」
大沢誉志幸:「そして僕は途方に暮れる」
北斗の拳より「dry your teas」

まあ、思いつくだけでこんなものでしょうか?
長々とこんなことでスペースを使ってしまい、申し訳ない気がします。
詞よりも曲調重視の傾向はあります。
新しい曲はほんの数曲だけですね。中には結構懐かしい曲もあったります。


カテゴリ: [ヒナタ] - &trackback- 2006年01月16日 17:35:47

#blognavi