笑林 訳

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スープに味をつける人がいた。
おたまを使ってこれを味見した。
塩が少ない。
なのでこれを加えた。
後でまたこの先ほどのおたまの中にあるものの味見をして、言った。
「塩が足りない。」
このように何度かして一升ばかりの塩を加えた。
なので(ずっと同じおたまの中にあるスープの味を見ているので)塩辛くなかった。
そこで奇妙なことだと思った。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|