ブログ以前/2004年11月08日/記憶障害

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 酒を呑んで記憶がところどころないことは1年に数回ある。

 昨日何やったかを忘れてしまうことはまだない。

 ところが・・・

 聞いた瞬間に忘れる、というか脳がショートしたというか、混乱したっつーのは初めての体験だったような気がする。

 確かにお酒は呑んでいたし、睡眠不足でもありました。ところどころ覚えてないところもありますよ。でもさぁ、顔の表情はよく覚えていて、それに対して自分がとった反応も覚えてるし、前後の会話の内容もしっかり覚えているのに・・・

 なぜか彼女が言ったあの一言だけが思い出せない。うーん、何だったかな。

 そのとき俺にあった感情は、驚嘆であり困惑であり意外性の大きいものだった、と思う。

 単純に聞こえなかったとは思えない。そこだけがやけに気になるのだ。他はそうでもないのに、そこだけが。脳が拒否した可能性も考えられる。


 今度それとなく本人に聞いてみようと思う。彼女が覚えていればの話だが。

ーーーーー

 ああ、どうして俺はこういうことを書いてしまうのだろう。これじゃ伏線じゃないか。こういうことを書く自分も嫌いだし、しかもそれをばらしてしまう自分も嫌いだ。でも、気づく人しか気づかないからいっか(笑)

(上部分は背景に溶け込ましてました・・・)


カテゴリ: [2004年] - &trackback- 2004年11月08日 00:00:00

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents