ブログ以前/2005年01月05日/所得証明

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 もうすぐ2●歳なのにまだ扶養されてます、はい。

 国民健康保険の更新に必要な書類を送れと、年末に親から要請があった。
 連絡があった日が年末で役所がやってる最後の日だったので、役所の仕事始めであった昨日4日に市役所へと出向いた。

 必要な書類は住民票と所得証明書。住民票は引越しとか免許取得時に必要だったので何回かもらいにきたことがあったので、楽勝。
 ところが、、、所得証明書!?なんじゃそら?てなわけで、職員に聞いてみたら、税務課とやらに行けと言われたので移動。
 住所と名前、印鑑を書類に書いて提出。「なんだ、簡単じゃないか」とか思っていたら、とある職員に怪しい小部屋に誘導された。

 どうみても、倉庫。応接室なんてわざわざ作らなくてもいいし、他に部屋がなさそうなのでいいんですけど、あまりにも雑然とした部屋だった。
 そこで聞かれたことは、思っていた通り、
 「むしごろうさんは所得が無いということになっていますが、どう生計を立てられているのですか?」
 という内容。プライベート保護のための隔離である。

 「所得なんかないわ!!」と豪語しても良かったのだが、給料明細のない仕事を多少こなしているので、それを正直に話す。
 「3月末から不定期で月55000円程度もらってます。もらってない月もあります」
 困惑の職員。とりあえず、55000円×8ヶ月(3,4,5,6,7,9,10,11月)で440000円の所得ということで書類を作成してもらった。

 発行された所得証明書にはこう書いてある。

 給与収入440000円(所得の内訳:空欄)

 この証明書になんか意味あるんかな?もしかして、「所得はありません」と言ったほうが、親的に有利に働いたのだろうか?などと考えつつ帰路に着いた。

 昨年末の更新に”自活開始”と書いたが、ただ”仕送りをもらわなくなっただけ”、に訂正します(笑)
 さっき国民健康保険の保険料についてネットで調べましたが、~530000円(年間、40歳未満)くらいらすぃですね。年度中の予想医療費を元に所得割・資産割・均等割・平等割を組み合わせ、控除とかなんかいろいろややこしい計算があるようで、また、自治体によっても保険料は異なり、国内で最大6倍も違うそうです。


 こりゃ大変だ(他人事)

 本当の”自活開始”にはまだまだ遠い道のりのようです。


カテゴリ: [2005年] - &trackback- 2005年01月05日 00:00:00

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents