大阪駅伝 往路10日目(おまけ)

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2000年10月30日(月) 曇り



 10:30、起床。T君は学校に行っていていなかった。エライ(当たり前か)!!朝食を食べ、ボケボケする。
 12:20、パッキングと着替えを済ませ、T君ち発。


JR住道駅  学研都市線 大阪まで210円


↓  放出(ハナテン)駅でトイレに降りる。京橋乗換え。
JR大阪駅  最近駅にできた〒大阪中央出張で3000円下ろす。緑の窓口でキップを買う。


↓  新快速 姫路行 床に座って寝る。
JR姫路駅  15:05 普通 岡山行 ゆでたまご買って食べる。


↓  果たして今日中に帰れるのだろうか?キップは4日間有効だからいいけど。天気快晴、残金777円。パン食べる。
JR岡山駅  16:29 普通 広島行


↓  トイレに行ってびっくり。この電車には相当数のぢょしこーせーが乗っている。でも、私の前に座っているのはオッサンだ。シクシク(死)

 糸崎で岩国行に乗り換えようと思ったら、それは呉線を通るから遅くなるらしい。また広島行に戻ってきたら座るトコロなし。タバコ吸いたい・・・。
JR広島駅  19:18 普通 岩国行


↓  連絡が短すぎてタバコが吸えん(怒)。友人に電話やメールをする。
JR岩国駅  賞味期限の切れている饅頭を買ってしまうが食べる。20:11 普通 小郡行


↓  友人から電話をもらう。明日は9:30集合か。正面に座ってるオジサンがウォークマン聴きながら歌詞(楽譜?)見ながら歌うたってる。
JR小郡駅 T君から電話あり。どうやらヒマらしい。22:10 普通 山口行



JR○○○○駅 22:30、到着。タバコ買って吸う。やっとついた。

 23:00、自宅着。
 日が変わる頃、4人の友人に迎えられ、麻雀へとなだれ込むのだった。

本日は乗車距離 502km

住道→大阪→○○○○

地図は無し(笑)
往路データベースの道程を参照してください。

本日の出費 8967円(以下は内訳)


(詳細は往路データベースにて公開)
(Designed by ひでちゃん)

本日のタバコ量

たぶんこれくらい。電車は禁煙ですから(笑)





あとがき


 いやぁ、長い話が終わりましたね。でも原作とは少し違うんですね、ラストの方が。この話は”大阪駅伝 往路”というタイトルになってますが、実は往路には別のタイトルが原作にはついています。っていうか、本当は往路だけが原作で、復路はあとで付け加えて”大阪駅伝”にしたんです、実は。

 この話のメインは実はその原作のタイトルに深い思いが込められているので、そこを話さないわけにはいきません。よって、私の旅ノートからその部分をなるべく原文のまま載せたいと思います。


『___さて、そろそろ終わろうとしている。あと1.5hもすれば家につく。そこで今回の旅は終わる。10/21~10/30の10日間、果たしてこの旅に何か意味があったんだろうか?

 山道を行き、山口から島根へ。
 日本海沿いを行き、島根、鳥取。
 また山道を行き、鳥取、兵庫、京都。
 平野部を走り、京都、大阪。
 電車で、大阪、兵庫、岡山、広島、そして山口。

 2府6県10日間。思えば遠くに行ったもんだ。金も使ったもんだ。時間も使ったもんだ。

 けど、、、

 やっぱり今、この時に戻ってくる。過去は過去。未来は未来。今は今。今を一生懸命生きることが一番いいんじゃないでしょうか。逃げても逃げてもまた戻ってくるならば・・・。明日から頑張るんじゃなくて、今頑張る。将来(さき)の事はわからない。わからないからおもしろいんじゃないか。アッハッハー。何書いてんだか意味不明だーしゃっ。

 そろそろこの旅の題名(タイトル)を考えなくちゃ。うーん、何がいいか?

こーほ

 ①逃亡
 ②失踪
 ③蒸発
 ④グルメツアー2000
 ⑤迷走
 ⑥私 ~見つめ直す時~
 ⑦ケッタケター ~600km走破~
 ⑧頑張って生きる人達
 ⑨清水の舞台
 ⑩相棒
 ⑪開眼
 ⑫ちっぽけな自分
 ⑬地球は丸い
 ⑭Never Young!!(某著者のパクリ)

 さて、どれになるかは最後のページへ!!』

 と、私のノートには書いてあります。そしてノートの裏表紙の裏にその題名が書いてあります。あなたはどんなタイトルだと思いますか?






 復路は・・・、期待しないでください(笑)



2004年2月21日、自宅にて むしごろう




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents