焼酎

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

焼酎【SHOTYU】


米、麦、芋などを原料にした蒸留酒で、連続式蒸留機を使う甲類と単式蒸留機を使用する乙類に分類できる。乙類は原料の風味や個性が生かされており、本格焼酎と呼ばれる。




薩摩英祢駅 英祢成兼【アクネナリカネ】

 


貯蔵熟成 SUPER GOLD 壱岐【イキ】 33 麦焼酎

 
  • alc.33度/大麦、米麹(2:1)
  • http://www.nksake.or.jp/general/kuramoto/genkai.htm :玄海酒造株式会社(長崎)
  • 壱岐は北緯33度の地にあり、創業が明治33年3月3日なのでアルコール度数が33度。シェリー樽に貯蔵するため琥珀色をしている。壱岐焼酎は産地指定。


五季【イツトキ】米焼酎

 


黒麹造り 海童【カイドウ】 祝の赤

 
  • alc.25度/さつまいも(鹿児島県産)、米麹
  • 濱田酒造株式会社(鹿児島)
  • こしき海洋深層水使用、スタンダードな芋焼酎。


黄麹仕込み 吉酎【キッチュウ キコウジジコミ】 薩摩焼酎

 
  • alc.25度/さつまいも、米麹
  • 原口酒造株式会社(鹿児島)
  • バナナフレーバー(謎)なスッキリとした芋焼酎。


吉酎 黒【キッチュウ クロ】

 
  • alc.25度/さつまいも、米麹
  • 原口酒造株式会社(鹿児島)


黒霧島【クロキリシマ】

 


愛泉の司 元老院【ゲンロウイン】

 
  • alc.25度/麦、さつまいも、米麹、麦麹
  • 白玉醸造合名会社(鹿児島)
  • 琥珀色が特徴的。


国分【コクブ】

 
  • alc.25度/さつまいも、米麹
  • 国分酒造協業組合(鹿児島)
  • 霧島山系の伏流水を使用した甘口で飲みやい国分酒造のレギュラー焼酎。


国分 黄麹蔵【コクブ キコウジクラ】

 
  • alc.25度/さつまいも(黄金千貫)、米麹
  • 国分酒造協業組合(鹿児島・霧島)
  • 霧島山系・川原渓谷の伏流水を使用している。ロック、水割りで。


桜島年号焼酎二〇〇五年【サクラジマ】

 
  • alc.25度/芋(黄金千貫)、米麹
  • 本坊酒造株式会社(鹿児島)
  • 2005年に収穫されたさつまいもで作られたいわば焼酎のヌーボー。


TaKaRa Japanese Original SHOCHU ZIPANG【ジパング】

 
  • alc.25度/甲類
  • 宝酒造株式会社
  • 焼酎が苦手な人でも匂いや味が無いので飲みやすい。ジュースなどで割ったり、カボスなどの柑橘類を搾ったりして飲む。


本格焼酎 白玉の露【シラタマノツユ】

 
  • alc.25度/さつまいも、米麹
  • 白玉醸造合名会社(鹿児島)
  • 芋の甘い味わい、香りが強い。


沖えらぶ特産黒糖焼酎 水連洞【スイレンドウ】 五年貯蔵

 
  • alc.40度/黒糖、米麹
  • 新納酒造株式会社(鹿児島)
  • 鹿児島県の離島である沖永良部島の黒糖焼酎であり、水連洞とは洞窟の名前である。


薩摩 七夕【タナバタ】

 


田苑 ゴールド【デンエン・ゴールド】 DEN-EN gold

 


金時芋焼酎 尊尊我無【トートゥガナシ】

 
  • alc.25度/金時芋、米麹
  • 菊水酒造株式会社(高知県)
  • 九里(栗)四里(より)うまい十三里と言われる金時芋を使用。少しクセがある。


黒麹仕込 のんのこ黒【ノンノコクロ】

 


麒麟麦焼酎 Pure Blue【ピュア・ブルー】

 


芋焼酎 火唐【ポカラ】

 


屋久の杜【ヤクノモリ】

 
  • alc.25度/さつまいも、米麹
  • 本坊酒造株式会社(鹿児島)
  • 世界自然遺産の島屋久島の水で割った芋焼酎


総かめ壺仕込み 八千代伝 千代吉【ヤチヨデン チヨキチ】

 
  • alc.25度/さつまいも、米麹
  • 八木酒造合名会社猿ヶ城蒸留所(鹿児島・垂水)
  • 猿ヶ城渓谷伏流水を使用。「麹の魔術師」と称えられる名工杜氏「吉行(よけ)正己」渾身の一滴。湯割、ロックで。


らおらお【ラオラオ】

 
  • alc.45度/もち米
  • ラオスの米焼酎。愛知万博で買った。現地ではラオラーオと呼ぶらしい。


いも焼酎 龍神蔵【リュウジングラ】

 


??富士【??フジ】

 
  • alc.25度/???
  • 近所のスーパーに売ってる安い焼酎(笑)名前なんだっけかな・・


???【???】

 
  • alc.25度/???
  • 大手門酒造合名会社(宮崎)
  • いつ呑んだのかも忘れたが画像だけ残っていた。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents