Glasshopper/2005年04月02日/年金と煙草の話

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨日、年金の納付書が家に届いた。
見てみると本当に納付料が280円上がっている。

これから毎年これくらいずつ上がっていくのか、と思うと、なんだかな。

まぁ、払えてないんですけどw

年金については収入がほとんどない(のになぜ生きているかは不明)ので、免除申請を出したのは一月前の話。

それなのに納付書が届くのは、やはり払えやゴラァ!ということなのだろうか?

全額免除は57万円以下の収入だとらすぃ。昨年の私の収入は55万円。ぴたりと該当する。しかし、実際年金の取立てはひどいと思うのは私だけだろうか?今年の年金の保険料は1年分で162960円。半額免除だとしても、81480円は払わねばならない。半額免除の対象は58万~140万の収入だ。つまり、58万しか収入の無い人でも、そのうちの8万は払えということになる。それで国民健康保険やらも当然払うのでしょうし、家賃やらなんやら払っていくと、ほとんど残らない。だいたい、月の家賃が4万以上だったら、それこそ食費さえも捻出できないということになる。

まぁ、うちは2万切るので生活できますけどね。

だいたい、日本で単身者が1年生活するのにかかる費用とは平均でどれくらいなのだろうか?50万であなた(ダレ)は1年生きれますか?


ま、真面目に働けや!!という話で終わりなんですけど。

煙草の話は次回にとっておきますw



カテゴリ: [Apl_2005] - &trackback- 2005年04月02日 18:26:00

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents