Glasshopper/2005年05月16日/ニンニクの芽

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
二日連続で食べた。ただそれだけなのだが(笑)


1日目は、酔っ払って深夜のスーパーで買ってきた鶏レバーが冷蔵庫に入っていたのに気づいて、同じスーパーでニンニクの芽だけを買って、ピリ辛で煮た物と白飯とビール。
なぜにニンニクの芽かというと、レバニラを想像したのだと思う。
ニラとニンニクの芽では違うが、料理のイメージとしてはレバー煮だったので、そのようになったのだと思う(謎)

次の日、っていうか昨日ですけど、久しぶりに夜遅めに帰宅したので、ほ●弁で弁当を買った。それが、ピリ辛スタミナ丼(大盛)だった。
たいていめったに買わないので、そのときの新メニューから選択する。目に映ったのがこのメニューだった。しかし、このときは別に何も意識はしていなかった。
家に帰って、「さぁ、食べよう!」とふたを開け、ニンニクのすりおろしをかけ、モグモグ・・・。
半分くらい食べたところだろうか、あることに気づいた。

俺:「に、にんにくのめがはいってるぅ~」

普段意識して食事を摂っていないことがモロばれですが、それは衝撃的でした(ぇ

だからどうした?という話。




カテゴリ: [May_2005] - &trackback- 2005年05月16日 14:16:00

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents