Glasshopper/2005年06月10日/小町死す(涙)

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
紫小町、享年5歳。

小町をご存知ない方はコレを見よ。



予兆はあった。

ペダルを漕ぐとギコギコと何かが擦れる音が聞こえはじめたのは1週間ほど前のことだった。しかし、ほぼ毎日通勤に乗るので、「どっか油が切れているんだろう」くらいにしか考えず、折りを見てチャリ屋に行くつもりだった。

一昨日、あまりにも音がうるさいので、仕事帰りに近所のチャリ屋で診てもらうと、シャフトがどうのこうの、と言われ、4500円くらいかかると言われた。

4500円!?本体価格7500円ですよ!!

財布と相談しつつ、その日はそのまま家に帰った。
もしかしたら、このときならまだ助かったのかもしれない。

休みが明けて、今日、朝からやはり音がうるさかった。
しかし、まぁ、帰りにまたチャリ屋に寄ればいいか、と考え、仕事に行った。
彼女の発作が始まったのは9号線にさしかかった頃だった。


「ギーコ、ギーコ、ギ、ギギギギ、・・・・・(心停止)」


(゜○゜)!


ペダルが動かん!!
それは自転車の心臓部であるペダルが逝ってしまった瞬間でした・・・。

仕事に遅刻できないので、やむなく近場に放置し、徒歩で仕事場に向かいました。なんとかギリギリ間に合ったのはよかったです。


だが、


帰りにチャリ屋に寄ったところで、臨終を告げられました・・・。

「新しく買った方が安いよ(残念です)」


ぁぅ。


あの大阪駅伝の復路から早5年、いっとき拉致られたこともありました。彼女との思い出が走馬灯のように思い出されます。しかし、彼女はすでに息絶えていたのです・・・。

そんな小町の遺影はコチラ。









先代のカローラⅡから引き継いだカゴとベルと荷台を新たなチャリに再移植してもらおうと思ったのですが、カゴはボロボロだし、ベルはついてるし、荷台もインチが合わず・・・。


結局、荷台だけもらって帰ってきました。

そして、なけなしのお金を出して、新たに再生車(またかよ)を購入しました。毎日乗るので無いと困るのです。

そいつはコレ。









まだ名無しです。性別は・・・女がいいけど、見た目男っぽい(謎)

名前募集します。
六代目MYチャリ、27インチ、サドルは固め、変則無し、色はシルバーです。



ああ、自転車ごときでこれだけ盛り上がれる俺は一体・・・。



  • 銀色で雌がご希望とあらば、私には銀子しか思いつきませんでした。
きっと、「お銀さん」とか呼ばれる素敵な姉御チャリになることでしょう。
:Posted by タカツキ at June 10, 2005 23:33

  • >タカツキ 様

銀子・・・、ギンコ?ギンス?(笑)

あまりにひねりが足りないので却下(ぁ
もっと語り継がれるような命名秘話が欲しいです。
多少強引でも構いませんよ。

まだ小町の喪が明けるまで時間はあります。
素晴らしい名前を引き続き募集してます。
:Posted by むしごろう at June 11, 2005 18:09


カテゴリ: [Jun_2005] - &trackback- 2005年06月10日 16:42:00

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
添付ファイル



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents