Glasshopper/2005年07月27日/たまには写真を変えてみる

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
TOPのプロフィールの写真を変えたのでご報告。


梅雨もさっくり明けてしまって、台風とかも来ちゃって、いよいよ夏本番って感じですが、俺はまだ夏が来たとは認めていない。

だって・・・、



蝉を素手で捕まえてないもん(なんだそれ)(笑)

アブラゼミとミンミンゼミは目視で確認。
午前中の暑くなる前はクマゼミが鳴いているがまだ見てない。
夕方になるとヒグラシっぽい鳴き声が聞こえるが、これも確認してない。
ツクツクボウシは季節的にまだ早いし、鳴き声も聞こえない。

夏の風物詩といえば、セミとカブトムシとクワガタ、ずばり虫捕りしなきゃいけません。

とはいえ、25のおっさんが、例えば通勤途中で街路樹にとまっているセミを素手で捕まえて、ニヤニヤしながら夏を感じる様はいとおかし(笑)

まぁ、いずれやるけどね。


さてさて写真の説明をしよう。
見ての通りアブラセミが幼虫から成虫へ羽化しているところ。
Tシャツネタのモデルにと、セミの抜け殻を採集に行ったときに、偶然発見した。時刻は21時過ぎくらい。

セミの羽化には幾分思い出がある。

大学時代、サークルの部室から自転車で帰ろうと思ったら、セミが自転車のカゴで羽化中だったので、邪魔しちゃ悪いと思い、そのまま部室に泊まったこと。

中学時代、セミの羽化が見たくて、その日羽化する幼虫を捕まえてきて、自宅の網戸で観察していたら、明かりを当てすぎたのか、羽化できずにそのまま死んでしまったこと。

小学時代、セミの羽化が見たかったが、眠くて起きていられなかったこと。


などなど。セミの羽化だけでもたくさんある。
やっぱ俺って虫っ子なんだなぁとつくづく感じる所以である。

セミについてもっと語りたいことがあるが、1日2投稿めなのでこのへんで。
また日を改めて熱く語りたいと思います。


カテゴリ: [Jul_2005] - &trackback- 2005年07月27日 16:28:00

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
添付ファイル



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents