脳内駅伝第3話

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【非実在彼女】第3話「おい、ねずみ男」【4P】


■12月18日(土)、天気 曇り時々晴、体調 ちょっと風邪気味で喉が痛い、ETC割引適用

彼女そっちのけで爆睡してた。

8時半ホテル発、境港へ向かう。
水木しげるロードを堪能、リアルねずみ男と心で会話する。
ぶっちゃけ結構楽しいところです。
彼女が妖怪に理解のある人でしたら、デートスポットとしておすすめします。


博物館見学、スタンプラリーをして妖怪博士の称号を得る。
妖怪ポストから手紙を出す。
そして、海産物を何も食べずに四国へ向かう(笑)

写真は境港(港)です。
ここから隠岐の島々への船が出てます。


米子自動車道に乗る前に、1回目の給油をする。
米子ICから米子自動車道へ。

大山PAで鳥取牛のビーフカレーを食べる。
写真の大山ソフトは食べてません(笑)


中国自動車道を経由して岡山自動車道へ入る。
高速つまらんね。

山陽自動車道へ入り、道口PAで休憩。
正直、カブトガニ博物館には魅かれました・・・。


福山西から西瀬戸自動車道(しまなみ海道)へ。
ここ、一度高速を下りる形になるので、1000円余計にかかります。

大浜PA、夕方で景色が全然見えませんでしt
しまなみの美しい島々を見れなくてとても残念でした・・・。


今治ICで下りて、道後温泉へ向かうが、何故か山道をまた迷うという・・・。
ショートカットしようとしたのが悪かったのか、ともかく途轍もない山道をアップダウンさせられました。

なんとか道後温泉にたどり着き、道後温泉本館でゆったりします。
道後温泉に来るのは、高2か高3以来なので、すごい懐かしいです。
あまり変わりませんね、ここは。


女は風呂は長いものだ。
彼女より一足早く風呂を上がり、湯上りに道後温泉のアーケードをうろつく。
宿泊案内所で宿を探すが、予算の都合で車中泊を決める。
このとき、携帯の充電が切れ掛かっていて、彼女と連絡がとれずに、後で怒られました(

そして泊まれそうな場所を探してうろうろします。

道の駅風早の郷風和里で寝ることにしました。

夜、暴走族が集会やっててうるさかった。
そして、夕飯を食べていなかったので、とてもひもじかったですw


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents