※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

65 名前:以下、名無しにかわりましてツンデレがお送りします[]投稿日:2005/11/22(火) 08:09:35 ID:GTPOsEd+0
③廊下 を選んだ場合

 =  廊下 ⇒

廊下にやってきた
な、なにもねぇぇぇぇぇぇwwwww
とりあえず歩く、歩く、歩く
まぁ帰りは血のあとを辿り戻ればいいですよね?
とりあえず歩く、壁すら気にしないで通り抜けるぜwww
気づくと俺はパラレルワールドに来ていた

俺「・・・はっ!?ここはどこだ!」

見たことも無い世界、そびえたつ校長、ひしめくPTAの方々

俺「・・・会議中?」

教頭先生がゆっくりとうなずく

俺「・・・・・うはwwwwっをkwwwwwwwwwww」

走って逃げた、自由になれた気がした16の昼


66 名前:以下、名無しにかわりましてツンデレがお送りします[]投稿日:2005/11/22(火) 08:10:14 ID:GTPOsEd+0
 =  生徒会室 ⇒

俺「はぁ、はぁ、はぁ~-・・・」

とりあえず追っては来てないみたいだ、うん俺すげぇ
てか見境もなく走ってきたから場所わっかんねえぞ、ここどこだ?

?「何をしている?」
俺「ぬおぉぅぅへはっ!」

何だ、急になんだ!?座敷わらしか!?もしかして細木数子か!?

俺「すいません!地獄におとさないでぇ!!」
?「何を言っているんだ?」
俺「へ?」

細木数子にしては声が綺麗で透き通ってる、特に思いつかないので普通に振り返ると
そこには、長い綺麗な黒髪をなびかせる、美しい少女が居た・・・

?「まぁいいそれよりも生徒会室の前で何をしているだ?」
俺「え、あ?あぁ特に何も」
?「何もないならどいてくれ、私は忙しいのであまり会話している時間がない」
俺「あぁ、すいません」

俺は道を空けると物音を立てずに扉の中に入っていった。なびいた髪から流れた香りはどこか甘さがあった


67 名前:以下、名無しにかわりましてツンデレがお送りします[]投稿日:2005/11/22(火) 08:12:34 ID:GTPOsEd+0
①-3

とりあえず教室に戻る

幼「あれー?ゲンちゃんおかえりー」

優しい間延びした声が聞こえる

俺「おお、帰ったぞ、ご飯とお風呂はいいからお前がほしい」
幼「ええぇっ!そんなゲンちゃん・・・急すぎだよ・・・(モジモジ」
俺「まぁ嘘なんだけどな」
幼「!!!!」

俺「おお、そういえばテラ美人がいたぞ」
幼「美人?」
俺「おおよ、生徒会室の前でな?凄い綺麗で艶のある黒髪をもつ日本美人だ」
幼「あー、もしかしたら生徒会長さんじゃない?」
俺「生徒会長?」
幼「そ、ゲンちゃんしらないの?」
俺「しらんなぁ、興味ないし」

あれが生徒会長か・・・見たこと無いな・・・と思ったら朝礼とか俺いつも立ったまま寝てるから
わからねえんだよなあwwww

俺「俺達はこの後どうなるんだっけか?」
幼「私は明日の部活紹介のオリエンテーションのためにちょっと残らなきゃいけないんだけど・・・」