ドンヘ級コルベット

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


▼2番艦「水原」(PCC-752)

性能緒元
満載排水量 1,076t
全長 78.5m
全幅 10m
主機 CODOG
  GE LM2500ガスタービン 1基(27,800馬力)
  MTUディーゼル 2基(6,260馬力)
速力 31kts
乗員 95名

【兵装】
魚雷 Mk46 mod5 324mm短魚雷 / Mk32 3連装発射管 2基
オットー・メララ 62口径76mm単装砲 1基
近接防御 ボフォース L/60 40mm連装機関砲 1基
  KCB 30mm連装機関砲 2基
爆雷 Mk9爆雷投下軌条 2基(爆雷12発搭載)

【電子兵装】
対水上レーダー SPS-64 1基
火器管制レーダー WM-28 1基
ソナー PHS-32ハルソナー  

韓国国産の沿岸哨戒用コルベット(韓国海軍では哨戒艦。艦種略号はPCC:Patrol Combat Corvette)。満載排水量1076トンの小型艦ながら、76mm速射砲×1、40mm連装機関砲×1、30mm連装機関砲×2、3連装単魚雷発射管×2、爆雷投下軌条×2という重兵装を備えていた[1]。しかし、就役後に長期の外洋行動には船体が小型に過ぎると判断されたため、ドンヘ級の建造は4隻で打ち切られた[1]。同級に代わり、排水量を増加して対艦ミサイルの運用能力を付与した拡大改良型のポーハン級が設計され、合計24隻という多数が韓国海軍に就役する事となった。

2009年6月30日、ネームシップのドンヘ(PCC-751)が正式に韓国海軍から退役した。現役期間は9324日になる。退役後、兵装や機材のうち転用可能なものは取り外されて再利用され、船体は演習での標的として利用されることになっている[4]。 2010年6月30日には、2番艦スウォン(PCC-752)、3番艦カンヌン(PCC-753)が現役を退き、2011年9月29日には4番艦アンヤン(PCC-755)が退役した[5][6]。アンヤンは予備艦艇として訓練任務に使用されることとされた[6]。

2013年7月22日、韓国国防部は南米のコロンビアとの間で、退役したドンヘ級コルベット4番艦アンヤンを同国海軍に無償譲渡する協定を締結した。アンヤンは兵装を搭載した状態で引き渡され、2014年からコロンビアで麻薬の密貿易の摘発や海洋の環境保護など洋上警備任務に就くことが予定されている。

1番艦 東海(ドンヘ) ROK Dong Hae PCC-751 1982年就役。2009年6月30日退役。
2番艦 水原(スウォン) ROK Su Won PCC-752 1983年就役。2010年6月30日退役[5]。
3番艦 江陵(カンヌン) ROK Kang Reung PCC-753 1983年就役。2010年6月30日退役[5]。
4番艦 安養(アンヤン) ROK An Yang PCC-755 1983年就役。2011年9月29日退役[6]。コロンビア海軍への譲渡が決定[7]。

【参考資料】
[1]世界の艦船2001年9月号(海人社)『写真特集1 韓国海軍の主要艦艇~コルベット「ドンヘ」級』29頁。
[2]R.O.K joint chiefs of staff
[3]Grobal Security「Tonghae / Dong Hae (PCC Patrol Combat Corvette)」
[4]国防日報-Kookbangilbo「領海守護を終えて、"退役命令を受ける"」
[5]ソウル新聞「哨戒艦”水原・江陵”歴史の中に退場」(2010年7月1日)
[6]Daum「해군 제3함대 초계함 '안양함' 전역」(2011年9月29日)
[7]聨合ニュース「韓国の退役哨戒艦 コロンビアに無償譲渡へ」(2013年7月23日)


2013-07-28 10:01:02 (Sun)

添付ファイル