ウォンサン級機雷敷設艦

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



性能緒元
満載排水量 3,300t
全長 103.8m
全幅 15.0m
主機 CODAD 2軸
  SEMT-PIELSTICK 12-PA-6 ディーゼル 4基(17,200馬力)
速力 22kts
航続距離 4,500nm/15kts
乗員 160名

【兵装】
魚雷 Mk46 mod5 324mm短魚雷 / Mk32 3連装発射管 2基
オットー・メララ 62口径76mm単装砲 1基
近接防御 40mm連装機関砲「露蜂」 2基
機雷   300個

【電子兵装】
対水上レーダー DA-05 1基

韓国海軍唯一の機雷敷設艦。1994年から現代重工業で建造され、1997年に就役した。現在のところ同型艦はないが、当初は3隻建造される予定だったという。船体後部に300発分の機雷庫と敷設装備を備えている。敷設艦としてだけではなく護衛艦としても使える汎用性を備えており、76mm砲や魚雷発射管を備えるなど、コルベット並の砲填兵装と対潜兵装も有している。船体後部にはヘリコプター発着甲板があるが格納庫は無く、固有のヘリコプターは搭載されていない。

1番艦 元山(ウォンサン) ROK Wonsan MLS-560 1997年就役


【参考資料】
世界の艦船(海人社)
R.O.K joint chiefs of staff
Grobal Security


2007-12-09 13:01:00 (Sun)