チョンジー級補給艦

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


▼1番艦「天池」(AOE-57)
▼2番艦「大清」(AOE-58)
▼3番艦「華川」

性能緒元
満載排水量 9,200t
全長 136.0m
全幅 18.2m
喫水 6.0m
主機 ディーゼル 2軸 2基(15,600馬力)
速力 20kts
航続距離 4,500nm/15kts
乗員 130名

【兵装】
近接防御 40mm連装機関砲「露蜂」 2基
  シー・ヴァルカン20mm機関砲 2基

1990~1998年に3隻就役した補給艦。イタリア海軍のストロンボリ級(Stromboli)補給艦をタイプシップにしたと言われている。4,200トンの燃料油、450トンのドライ・カーゴを搭載でき、艦船燃料、航空燃料、弾薬、ミサイル、修理部品、糧食、真水などを総合的に洋上補給する能力がある。補給ステーションは両舷2ヶ所ずつ計4ヶ所で、1番及び2番ステーションは液体補給専用、3番及び4番ステーションはドライ・カーゴ専用である。ポストはいずれも片持ち式のモノポール型を採用しており、艦橋からの視界を確保している。補給装置は米海軍規格である。ヴァートレップ(Vertrep:Vertical Replenishment)用のヘリ発着用甲板はあるが、格納庫は有していない。艦前後部に40mm連装機関砲を1基ずつ、補給ポスト脇に20mm機関砲を1基ずつ装備しており、補給艦としては強武装だ。

なお、本級の準同型艦が2001年にベネズエラに輸出され、Ciudad Bolivarと命名され就役している。

1番艦 天池(チョンジー) ROK Chonji AOE-57 1990年12月就役
2番艦 大清(デチョン) ROK Taechong AOE-58 1997年11月就役
3番艦 華川(ファチョン) ROK Hwachon AOE-59 1998年3月就役

▼後部から見た「大清」

【参考資料】
世界の艦船(海人社)
R.O.K joint chiefs of staff
ベネズエラ海軍公式HP


2007-12-09 14:04:09 (Sun)