チュンブク級駆逐艦(ギアリング級)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


▼DD-915「チュンブク(忠北)」FRAM2改装
▼DD-916「チョンブク(全北)」FRAM2改装
▼DD-921「カンジュ(光州)」FRAM1改装
▼DD-922「カンウォン(江原)」FRAM1改装
▼DD-925「チョンジュ(全州)」FRAM1改装

性能緒元
満載排水量 3,480t
全長 119.05m
全幅 12.22m
喫水 4.3m
主機 蒸気タービン、(60.000馬力)
速力 32kts
航続距離 20kts/4,500nm
乗員 280名

【兵装】
対艦ミサイル RGM-84Dハープーン / Mk141 4連装発射筒 2基(DD-923、925は未装備)
対潜ロケット ヘッジホッグ / Mk11 12連装発射機 2基(DD-915、916のみ)
対潜ミサイル ASROC / Mk112 8連装発射筒 1基(DD-923、925のみ)
魚雷 Mk46 324mm短魚雷 / Mk32 3連装発射管 2基
Mk38 127mm連装砲 2基(DD-915、916は3基)
近接防御 KCB 30mm連装機関砲 1基
  シー・ヴァルカン20mm機関砲 2基
爆雷   12発
ヘリコプター スーパーリンクス哨戒ヘリコプター 1機

【電子兵装】
2次元対空レーダー AN/SPS-40 1基(DD-921は未装備)
2次元対空レーダー AN/SPS-37 1基(DD-921のみ)
対水上レーダー AN/SPS-10 1基
火器管制レーダー Mk25 1基
火器管制システム Mk37 (127mm砲用)
ESMシステム WRL-1  
ECMシステム ULQ-6  
チャフ   2基
ソナー AN/SQS-23 1基(DD-915、916は未装備)
  AN/SQS-29 1基(DD-915、916のみ)

第二次大戦中の1945年から建造が始まった米海軍の駆逐艦。96隻建造されたうち、FRAM改装の施された7隻が韓国海軍に引き渡され、20世紀末まで同海軍の主力艦艇として活躍した。現在は全隻が既に退役しており、一部が記念艦として保存されている。韓国海軍のギアリング級は兵装の違いにより3タイプに分けられる。DD-916「チョンブク」は韓国海軍で最初のヘリコプター搭載艦となった。DD-923「キョンギ」は1997年にボイラー爆発事故を起こし、そのまま復帰する事無く1999年に退役した。

1番艦 忠北(チュンブク) ROK Chungbuk DD-915(DD-95) 旧米海軍DD-805 Chevalier 1944年10月就役 1972年5月引渡 2000年2月退役(FRAM2)
2番艦 全北(チョンブク) ROK Chonbuk DD-916(DD-96) 旧米海軍DD-830 Evertt F Larson 1945年2月就役 1972年10月引渡 1999年12月退役(FRAM2)
3番艦 大田(テジョン) ROK Taejon DD-919(DD-99) 旧米海軍DD-818 New 1945年8月就役 1977年2月引渡 2001年2月退役(FRAM1)
4番艦 光州(カンジュ) ROK Kwangju DD-921 旧米海軍DD-849 Richard E Kraus 1946年3月就役 1977年2月引渡 2000年12月退役(FRAM1)
5番艦 江原(カンウォン) ROK Kangwon DD-922 旧米海軍DD-714 William R Rush 1945年7月就役 1978年7月引渡 2000年12月退役(FRAM1)
6番艦 京畿(キョンギ) ROK Kyonggi DD-923 旧米海軍DD-883 Newman K Perry 1945年3月就役 1981年2月引渡 1999年退役(FRAM1)
7番艦 全州(チョンジュ) ROK Chonju DD-925 旧米海軍DD-876 Roger 1944年10月就役 1981年4月引渡 退役(FRAM1)

【参考資料】
Global Security.org
「世界の艦船」1994年7月号(海人社)


2009-01-31 23:45:48 (Sat)