AS400

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャーナルおよびレシバーの設定


CRTJRNRCV JRNRCV(&LIB/FPJRN00001) THRESHOLD(サイズ)

CRTJRN JRN(&LIB/FPJRN) JRNRCV(&LIB/FPJRN00001)
MNGRCV(*SYSTEM)DLTRCV(*YES) RCVSIZOPT(*RMVINTENT)

STRJRNPF FILE(物理ファイル名) JRN(&LIB/FPJRN)

FRJRN :ジャーナルレシーバー名
FPJRN :ジャーナル名

関連コマンドをチェックするには

  GO CMDJRN

でできてきます。

SQLでメンバー指定


静的に行う場合はあらかじめSQLの「CREATE ALIAS」でエイリアスを
作成しておきエイリアス名でSELECTする。
メンバー名が動的に変わる場合はその都度、PC側から動的にCREATE ALIASし
QTEMPへエイリアスを作成し作成したエイリアス名に対してSELECTする。
エイリアスの実態はDDMFなので別のAS上にあるPFも指定できると
思います。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|