最上敏樹『人道的介入―正義の武力行使はあるか』 (岩波新書)

191 :190つづき:2009/01/13(火) 02:33:39
……
最上敏樹 『人道的介入―正義の武力行使はあるか』 (岩波新書)

NATOによるユーゴ空爆などについて国際法的観点から考察。緻密・冷静・良心的な内容。
だが理想主義的な甘さも感じられなくもない

⇒アマゾンリンク