通販サイト

尼、密林
Amazon.co.jpのこと。
konozama
ゲーム系のスレでは、主に予約した商品が発売日当日に届かないことを指す。
おもちゃ、フィギュア系のスレではAmazonの一方的な都合により注文をキャンセルさせられることを言う(まれに起こる)。
由来はAmazon OKを逆さに読んでkonozama→「Amazonで注文したからOKだと思ったらこの様さ」から。

網、あみこ
通販サイト「あみあみ」のこと。yahoo支店をヤフあみ、楽天支店を楽あみということもある。
「あみこ」はサイト左上にもいるキャラクターから。
ねんどろいど網子企画進行中。ぶち殺すぞヒューマン。
割引率はアマゾンや他民などより高く入荷数も豊富。
また大卸の為に他の大型店よりも入荷数が多く、製造数が少ない商品でも入荷数カットの可能性が低く、確実に手に入れたい場合ではトップクラスの安全性がある。
但し送料は常に500円掛かる(一応月末まとめで2万円以上なら無料だが非公表)ため単品買いには向かない。
yahoo支店や楽天支店でポイント増量日にまとめて買うのがモアベター。

他民、リツコ
通販サイト「でじたみん」のこと。リツコは会社名から。

特区
通販サイト「HOBBY STOCK」のこと。ねんどろいど特子企画進行(凍結?)中。
グッスマ通販(WFの受注品など)は特区名義で引き落としと発送がされる。

駿河屋、駿河
アニメ/ゲーム/コミック関連の新品及び中古の商品を扱う店。
株式会社エーツー(本社:静岡県静岡市駿河区)が運営。
1800円以上で送料無料、新作の割引率も高い等、単品で買う場合は1、2を争う安さ。
但し新品が入荷数が少ない(尼で言うkonozama)と言われ強制キャンセルされたのに、直後にその商品がプレミア価格で未開封新品で並ぶなど、疑惑行為が多いことでも有名。
また 中古商品は状態確認が出来ない(問い合わせしても答えない) 等、信用性という面でかなり落ちる。
文字通り、安かろう悪かろう。
デメリットを十分理解した上で使うのであれば問題は無い。

上新、ジョーシン
上新電機が運営する「joshinweb.jp」の事。
発売前予約5%ポイントやクーポンを多数発行など、使い方次第ではネット販売店で最安となる。
なおyahoo店と本店は条件が異なるので要注意。
-------以下、本店について記述--------
通常、4500円(クーポン等での減額前)以上の購入で送料無料(4500円以下は送料500円)
(現在、期間限定で3000円以上送料無料、プレミア会員限定}。
プレミア会員になるには年2回以上の買い物or年5万円以上の買い物が必要。
要件を満たすと翌月からプレミア会員になる(状況に応じてランクアップ)
プレミア会員には以下の特典がある。
  • プレミアムクーポン500円(プラチナ年3回、ゴールド年2回、シルバー年1回)
  • バースデークーポン(プラチナ700円、ゴールド600円、シルバー500円)
  • シークレットセール招待
  • 一部商品ポイント増量
  • プレミア会員のみ使用できる特殊クーポン(上記のプレミアム/バースデーとは別)
要件を満たせるようになれば使い勝手は非常に良いが、最初の頃はハードルが若干高い。

ハピ、ハピネット
通販サイト「ハピネット・オンライン」の事。
本店において不正アクセスによる情報流出あり、住所氏名クレカ番号など含む
暫くの間、使用しないことを推奨
他のサイトより安い場合が多く、2500円以上送料無料、セールが多いなどメリットが多い。
アマゾンと同じく価格保証(発送前に予約時点より安くなった場合は安い価格で処理)のシステムもある。
但し予約品は支払がクレジットカード(又はネット認証対応VISAデビット)もしくは代引きに限定される上、在庫品は銀行やコンビニ払いが使えるが別途手数料が必要なため、事実上クレカ使用者以外はNGと言える。
なおyahoo店と本店は条件が異なるので要注意。
------- ハピネットにおいてVISAデビットカードを使う場合の注意 -------
ハピネットでは予約においてクレカが必須同等のため、クレカ同様に使えるVISAデビット(以下 VISAデビ)を使う人も多い。
但しこの店においてVISAデビを使う場合は多大な注意が必要である。
ハピネットはアマゾンと同じく価格保証(予約時より発送までに安くなった場合は訂正する)がある。
ただアマゾンとハピネットは予約時のクレカ認証で
尼→小額を引き落としてすぐに戻し、表面上は何もなく、発送前に安くなった価格で引き落としがかかる
ハピ→予約時の金額で一旦金額を予約処理し、発送時に改めて確定処理及び訂正処理をする(一般的な通販店での方式)
このような違いがある。
VISAデビは金額を予約処理すると「引き落としが発生」するシステムになっている。
ただ後者の方式でも予約時と確定処理時金額が変わらない一般の店、及び通常の状況(金額が変わらない)ならば問題にはならない(単に内部的に確定処理がされる(表面上変化なし)だけで終わる)。
だがハピの場合、価格保証があり金額が変わる場合がある。
この場合、普通のクレジットカードの場合は引き落としがされてないので訂正処理になる。
だがVISAデビの場合は[金額訂正処理が出来ない]ため、「再度の引き落とし」という処理になり 二重引き落とし という状態が起こる得る。
勿論、これは放って置けばそのうち最初の金額は返金処理されるが、長期間放置される。
すぐに返金処理したい場合はカードデスクに問い合わせが必要になる。
これは予約品だけではなく、予約品と在庫品の同梱混在注文でも起こる。
(価格保証は予約品だけではなく、未発送の在庫品にも適用される)
これはVISAデビットというシステムの都合上起こる事であり、ハピネットの責任ではない。



メーカー

朝まで生ワンホビTV
「ワンダーフェスティバル」当日夜~深夜にグッスマがWeb上で行っている生放送。関係者による話が聞けたり、休憩時間にはWF当日の会場の様子の映像が流れたりする。第4回はニコニコ生放送内で行われた。
グッスマ、GSC
「ねんどろいど」を発売しているGOOD SMILE COMPANYのこと。
ミカタン
グッスマのweb担当。広報のようにみえるが広報担当ではない。ルルーシュとLが好きな 腐じょs …新作フィギュアをミカタンブログ内で紹介、我々の財布の紐を緩くしてしまう素敵なお姉様。生ワンホビTVでは噛み噛みな進行役のカミタンと化す。
連合
密接な関係にある「GOOD SMILE COMPANY」と「MAX FACTORY」2社を総合してこう呼ぶ(アルターは独立)
ワンダーフェスティバル、ワンフェス、WF
毎年夏と冬の2回行われる、海洋堂主催の模型の祭典。一般ディーラーによるガレージキットの展示・販売の他、各メーカーも新作発表や会場限定品の物販を行う。
グッ鉄
秋葉原にある「グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ」の事。
AKIBAカルチャーズZONE(旧LAOX THEコンピュータ館)の5Fにある。
非常に特殊な運営形態な上、店内でのイベント等により不定休のため赴く際はカレンダー及び公式FAQを参照。
他の店で品切れになった商品やWF及び限定品の蔵出しが行われ買うことが出来る貴重な店。
またWF限定やweb受注商品の予約も出来る(受注予約をすると1ドリンク無料券等がもらえる)
なお予約や購入はカフェやカラオケを利用しなくても出来る。


キャラクター

グッスマ星人
グッスマ公式でふよふよ浮いている白い宇宙人のようなキャラクター。
ぐま子
2008年4月1日、グッスマ公式のエイプリルフール企画で登場したキャラクター。グッスマ星人のような帽子を被っているが、そこから伸びている腕のようなものは「うどん」らしい。


その他

ビザデビ・VISAデビ
VISAデビットカードの事
VISAのクレジットカードが使える店の殆どで支払に使える擬似クレジットカード。
メリットとして、
  • クレカ払い以外で買えない店やクレカ以外だと手数料が掛かる店でも使える
  • 僅かだがポイントやキャッシュバック等の特典がある
  • 不正使用などの補償も普通のクレカと同様に有る
  • 購入60日後までの事故等による購入品破損などの補償がある
  • 返品/返金などになった場合もそのまま口座にお金が返ってくる
  • 使いすぎという事が基本的に有り得ない(口座の残高内でしか使えない為)
現在、
  • 楽天銀行(旧:イーバンク銀行)
  • スルガ銀行
  • りそな銀行
  • ジャパンネット銀行(カードタイプとカードレスの両方がある)
以上の4銀行で発行されている。
クレジットカードとの明確な違いとして
  • 銀行口座に 残高がないと使えない (エラーになる)
  • 基本的に即時引き落とし(後述)
  • 一回払いのみ
  • 毎月の支払(携帯電話やプロバイダの月額料金など)には使えない
  • 取得時に審査がない(スルガ銀行は除く)
という違いがある。
クレカというより、 注文→即時引落し型の銀行決済 と考えるのが良。
基本的に店に注文して即時に決済と引き落としが行われる。
但し大手ではアマゾン 及び グッスマ通販で発送の少し前に引き落としが掛かる。
(グッスマは概ね発送の半月前、アマゾンは発送準備に入る直前)
ハピネットで使用の際は要注意(ハピネットの項目を参照)
なお 一部の店ではVISA認証サービスが必要 (ハピネット、ジョーシン等)。
楽天とスルガは対応しているが他2つは非対応。

くじ
ファミマ等で行われる景品くじの事。
現在の所、グッスマくじ(グッスマ主導)/HAPPYくじ(サニーサイドアップ主導)の二種類。
他のコンビニ系プレミアムくじと同じく、一回800円でで行われる。
HAPPYくじはコンビニ(ファミマミク入りなのでファミマのみ)、グッスマくじはねんどろいど取扱店でも出来る。
多くのねんどろerにとっては最悪の忌むべき存在とも言える。
通常、ねんどろいどは上位賞で100本中2本しか含まれておらず、確率的には4万円で一個がようやくの計算。
その為に現実的に安価で手に入れるには、ハイエナ行為(本数が減るまで見計らう)/中古店で買う/オークションで落とす、等の「他者の人柱」頼りなのが実情。
相場としては10000~15000円程度(時期経過すれば8000円程度)なので、人の数倍のツキがあると自負してる人以外は自力で引かない方が無難と言える。
下位賞(クリアファイル等)狙いの人は確実に中古店等で買ったほうが安く付く。
結論: 金と運に余裕のある奴以外は自力で引くな