表情・手足パーツ収納

互換性があったりバージョン違いがあったりするキャラクタの各種パーツ…。
所持数が増えてくるにつれ、個別にブリスターへ入れたままでは出し入れが煩わしくなってきます。
ここではそんな時に何かと便利な収納ケース・小物袋や収納のコツを挙げていきます。
あくまで一例に過ぎませんので、他にもありましたら加筆修正をよろしくお願いします。

ケース

ダイソー セクションケース16分割 廃盤

ダイソーで販売している210円のセクションケース。
ねんどろいどに付属するほとんどのパーツ(一部大型のものを除く)を綺麗に収納することができます。
非常に人気がありますので、見かけたら購入しておくことをお勧めします。
販売時の状態一つのセクションに顔パーツを2個入れることも可能ですが、プリントの擦れに注意してください

※あらかじめ首のジョイントを抜いておくか畳むと入れやすくなります

シェルビー 仕切りケース No.422 ラージ

100円ショップのキャン・ドゥに置いてあることが多い105円ケース。
手足パーツはもちろん、表情パーツも割とすんなりしまう事ができます。
ジャンル・互換性ごとにまとめるもよしバージョン違いのパーツ達をドンとまとめるもまたよし

※あらかじめ首のジョイントを畳んでおくと入れやすくなります

セクションケース No.2

同じく100円ショップのダイソーに置いてあることが多い105円ケース。
つかさ、みゆきさん等2バージョンで存在するキャラクタのパーツを
まとめて収納したい時に便利です。
大きなパーツ(前髪、帽子等)も余裕を持って入れられます

セクションケース 8分割 廃盤

ダイソーで105円で売られていたケース(但し2012年夏当時で廃盤の模様)
文字通り8枠あり、5箇所の仕切りが取り外せる(一箇所は固定)
全て外した場合は4ブロック1つと2ブロック2つになる。
4ブロック側には長いパーツも入れる事が出来る。
また1枠だけで顔パーツをジョイントを曲げることなく納められる余裕の大きさも特徴。
そのため上記3つのケースよりも汎用性が高い。
また4ブロック使用時は下の6分割より長いパーツも入る。
収納汎用性でみれば100均系最強。

セクションケース 6分割

ダイソーで420円で売られているケース。(入荷率は悪い)
6分割と言う名前だが、取り外し可能な仕切りが12枚付属。
全て使用すると18枠(正確には2枠は取っ手で邪魔されてるので16枠+オマケ2)
1枠の面積は8分割タイプと同一だが高さが8分割よりある。
但しこちらは縦長を縦に繋げた感じ(8分割は横長を縦に繋げた形態)なため、
複数ブロックを使用した場合は8分割よりは幅に余裕が無い。
それでも最初の3つに比べると使い勝手はかなり高い。
欠点は枠数に対するコストパフォーマンスが非常に悪いこと。

セクションケース 15分割

2013年現在でダイソーでの主流ケース。
20枠分のうち、1枠分×12、2枠分×2、4枠分×1という構成。
仕切りは取り外し不可。
1枠分の面積が非常に小さく、顔パーツはジョイントを曲げないと入らない。
更に高さに余裕が無い為、鼻先が当たってしまう場合が多々ある。
また2枠分の所に入らない後頭部も多いので汎用性は低い。
利点は105円であるという事だけ。
大量使用で金銭的に余裕が無い場合を除けば他の選択を勧める。


小物袋

袋物語 No.1 廃盤

ダイソーで売られている75枚入り/105円の小物袋。大きさは縦約8.5cm×横6cm。
大抵の表情・各種パーツが入ります。

袋物語 No.3 廃盤

同じく、ダイソーで売られている50枚入り/105円の小物袋。大きさは縦約12cm×横8.5cm。
上記のNo.1には収まらない前髪・後髪パーツや帽子等を入れる時に使いますが
それほど使用頻度は高くないと思われます。



STORAGE BAG WITH ZIPPER(チャック付収納パック) No.1

上記、袋物語の現行品。
枚数や大きさなどは変わらず(縦8.5cm×横6cm、厚み0.04mm)


STORAGE BAG WITH ZIPPER(チャック付収納パック) No.2

縦10cm×横7cm、厚み0.04mm、65枚入り。
大きさと枚数以外の仕様はno.1と同じ。


STORAGE BAG WITH ZIPPER(チャック付収納パック) No.3

縦12cm×横8.5cm、厚み0.04mm、50枚入り。


STORAGE BAG WITH ZIPPER(チャック付収納パック) No.4

縦17cm×横12cm、厚み0.04mm、35枚入り。
飾ってる状態ほぼそのままが余裕で入るサイズ。
複数の袋まとめ用。