ネット政党発-問題共有・解決型OSの提案


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

481 名前:和紙[] 投稿日:2008/06/07(土) 08:55:25 ID:NVzEAfFn
どうでもいいんだけど、
政治家に立候補するにはどうしたらええの?
あと、政党を登録させるにはどうしたらええのよ。
自分でも探しとりますが、
情報提供ヨロ。

政治のトップはオーケストラの指揮者であるべきだ的な主張から、
しようかなと思うんだけど。
どんな音楽を奏でそうな奴かを選べ、的な。

482 名前:和紙[] 投稿日:2008/06/07(土) 09:40:49 ID:NVzEAfFn
指揮者としての素養として、
譜面・演奏に関する知識
じゃないけど、経済に関する知識だとか、
人間関係力、問題解決力とかを測るわけ。

日本の政治システムは、オーケストラの指揮者選びを
参考にしている的な。

483 名前:和紙[] 投稿日:2008/06/07(土) 09:41:25 ID:NVzEAfFn
そのためには、細部の問題解決もできる時間管理と、
県単位での行政の問題を抽出するシステムが必要だ、的な
ロジックを演繹していくわけ。

その部分の解決は、県政に任せた的な、
細部の具体的に実行している案件毎にコードを割り当てて、
年度ごとの、進捗状況を国民公開して把握するわけ。

国政 10000~20000
県政 30000~40000
みたいな。

固定業務と変動業務と計画外案件で
分けて管理する。
実行責任者は名前を記す。
(コンクリート中性化防止施策 田中太郎)←国政 建築コード 10100

こういうのを、「OS by ネット政党 ver.1」 として、
採用してもらうの。法家のロジックだよね。(プログラムっぽいでしょ)

「ネット政党」
http://www.net-seitou.com/

もちろん、デバックして、
ver.upを重ねる。
問題共有・解決型の政治OSです。

484 名前:lambda ◆GLPLA.M.6I [] 投稿日:2008/06/07(土) 09:49:19 ID:VglLPuMp
ほい。

新党の作り方
ttp://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20050818A/index.htm
496 名前:和紙[] 投稿日:2008/06/07(土) 11:04:29 ID:NVzEAfFn
484
政党の作り方みたけど、
政党助成金が欲しければ5人以上か。
最初のうちは、小さい政党を合併させたほうがよいかも。

485 名前:lambda ◆GLPLA.M.6I [] 投稿日:2008/06/07(土) 09:52:31 ID:VglLPuMp
483

うーん、バグトラッキングシステムに近いイメージだな。なんとなく。

486 名前:和紙[] 投稿日:2008/06/07(土) 10:04:23 ID:NVzEAfFn
485
バグトラッキングシステムっていうのね。
有益情報サンクス。


487 名前:lambda ◆GLPLA.M.6I [] 投稿日:2008/06/07(土) 10:12:33 ID:VglLPuMp
486
バグ追跡システムとも言う。大規模開発には必須のツール。

バグを報告してもらった番号を振る
バグ対応を優先度(重要度と緊急度)を決める
バグの再現を試みる
バグ発生の条件(タイミング、データ等)を明らかにする
応急処置を検討し実施する

その後、根本対処として
1.類似のバグが他の場所に潜んでいないか調査する
2.バグの原因を取り除く計画を立てる
あとは1.2.まとめてバグ除去版を作成し、試験してリリース計画に乗せる
リリースされたタイミングで完了。

488 名前:和紙[] 投稿日:2008/06/07(土) 10:15:52 ID:NVzEAfFn
487
おー!
全然関係ないけど、

うちの会社でも使えそうなアイデアだから、
取締役に報告して、コレ採用してもらおう。

プログラム畑の人は法家なんだな。
組織を統率する能力も高いんじゃない?
プログラムと組織って似てるから。

489 名前:和紙[] 投稿日:2008/06/07(土) 10:17:55 ID:NVzEAfFn
487
ちなみにうちの会社はプログラミング会社じゃないけど、
組織作りにプログラミングの概念を利用してるんだよね。
そういう経営メソッドをどっかからパクってきてるんだと思うけど。

490 名前:lambda ◆GLPLA.M.6I [] 投稿日:2008/06/07(土) 10:29:34 ID:VglLPuMp
488-489

既成のツールがあるからためしに使ってみたら?
問題の共有と、対処する人が複数いる場合はね、重宝する。

レポート作成機能が弱いのがネックだけどね…。

組織作りにプログラミングの概念を利用してるんだよね。
そういう経営メソッドをどっかからパクってきてるんだと思うけど。

いや、トラディショナルな組織ほど、そういう仕事のルールがびしっと
決まってるはず。プログラミング以前の概念だから。
むしろ、そのルールを知らないで給料もらってるのはサラリーマンとして素人。

一山いくらのプログラマさんは、なかなかそこまで口ださせてもらえないし、
うかがいしれない。結果どこいっても素人のままで使い倒されちゃう。

プログラム書く人にとってはなんでもないことなんだけどね。

あとは同じように新規機能開発としての要求管理が重要。->変動業務? かな。
要求にそって、規模と時間と人員を割り当てリリース計画に乗せる。


492 名前:lambda ◆GLPLA.M.6I [] 投稿日:2008/06/07(土) 10:40:26 ID:VglLPuMp
ついか

経営担当側でリスクマネージメントとしても同じだよ。

どこかシステムで異常が起きた
いつ、どうやって連絡がくるか(連絡網)
対処するのは誰か
手に負えない時はどのように顧客にアナウンスするか
処置が終えるまでに顧客からの問い合わせがあったらどうするか
処置が終って、顧客にどうフォローするか

本質的な対処をするのにどれくらい時間と費用がかかるか
などなど。

システム異常をどれだけ早く検知、報告する体制があるか
迅速に復旧できる力量を発揮できる訓練は十分か、が今日的なシステムサービスの肝。

工場ライン他だと停止できることもけど。
24時間365日無停止システムの運用保守が一番難しい。

494 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/06/07(土) 11:01:21 ID:Hcgg5GgX
492
ambdaさん、乙!

横レスで申し訳ないが

システム異常をどれだけ早く検知、報告する体制があるか
迅速に復旧できる力量を発揮できる訓練は十分か、が今日的なシステムサービスの肝。

日常生活でも同じ
台風、地震、大雨・・・、いろいろ異常事態はある
毎日食べるだけあれば良いだけでは不十分

それに健康問題
軽い病気も含めれば人間一生で一度も病気なしとはいかない
そしたら医療も必要

農業はお天気任せで天候に左右されるとすれば
天候不順で不作のときのたくわえも必要

いろいろ考えると、社会の仕組みとして結構複雑なものが必要だと
そうして、資本主義社会も少しずつ変わって来たと思うよ、マルクスの時代より

そこを考えずに、突然時計の針を巻き戻して、「労働者 VS 資本家」という古典的構図から論争を始めるのはなんだかナーと
そこらの視点からのまとめも、どこかでお願いしたいね

497 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/06/07(土) 11:35:52 ID:aBEe/Cvl
494
○系ではなすと、「労働者 VS 資本家」になるのは致し方ない(もはやそのための論法だから)
例えば労働価値と交換価値で価格が決定されるとして、○系が労働価値を研究する経済学だとしたら
ケインズが労働価値側にったって雇用創出を研究して
交換価値を研究して消費を考えるのが新自由主義とか言われる新古典派のミクロ経済学w
○的に考えるとだいたいこんな図式になるかとw

498 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/06/07(土) 11:35:54 ID:Hcgg5GgX
494

ambdaさん、横レスついでで申し訳ないが

1.資本主義の良いところもあると思うんだけど
  ソ連型の社会主義と比較して
  例えば生産額の絶対量が多いとか
  競争(消費者から見た場合、選択肢が多い)があるとか (前にも書いたが民放TVが多いとか雑誌エンタが多いとか)
  それから、行政・警察・医師・救助隊(日本では自衛隊)などの行政サービスやセキュリティーの余剰人員(彼らは直接食料生産をしない)を扶養する余地も大きいように思う

2.問題は、格差や不公平感をどう解消してゆくか
  少なくとも、竹中-小泉路線とは別の方向で

そんな視点でも纏めてもらえればいいなと

499 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/06/07(土) 11:39:15 ID:Hcgg5GgX
497
なるほどね
で、○系ではなす必要もないかなと
つーか、○系とかケインズとかアダムスミスとかハイエクとか、カクテル(ブレンド?)作って飲んでみるなんて試行錯誤もありかな?w

500 名前:370[] 投稿日:2008/06/07(土) 11:49:39 ID:AnD20BFr
494
横レスで申しないけど

「資本家VS労働者」と単純に考えるのは、それこそウン十年も前のマルキストじゃないかと
思われます・・・まあ、確かに未だにこの図式でしか考えられない人が多いのも事実ですけど

むしろ今の世の中の問題の一つは

いろいろ考えると、社会の仕組みとして結構複雑なものが必要だと

この部分にあるのでは無いでしょうか?

何が言いたいかというと、社会が高度化し、それを運用するシステムが複雑になればなるほど、
本来は利便性を追求する為に作られた社会システムが逆に人間その物を管理し
隷属させるようになる。これがフォイエルバッハやマルクスが主張する所の「疎外」という奴です

私見ですが、豊かな筈の先進資本主義国で生じる貧困もこの「疎外」という問題が
何処かで関わってるのではないかと思ってます

501 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/06/07(土) 12:11:24 ID:aBEe/Cvl
499
それは普通の経済学ですw

607 名前:lambda ◆GLPLA.M.6I [] 投稿日:2008/06/07(土) 23:19:45 ID:VglLPuMp
497
ご指摘、非常に参考になります。感謝です。

495>>498

1.資本主義の良いところもあると思うんだけど

資本主義のよいところ、適度な競争ですね。これへの回答は2つが見えています。
(1) 市場はいずれ飽和する、だから市場規模で住み分け
お金持ちが小さな市場に参入して軒並み小規模企業を潰すのはだめよと。

(2) 下向きブルーオーシャン戦略を推進
一昔前なら、垂直統合。今なら、廃物利用?

2.問題は、格差や不公平感をどう解消してゆくか

今のところ見えている範囲では、これは中流層の確保ですね。
まあ、老人は生前贈与でもして子や孫に資産を分配して、親となった子供に
面倒みてもらうのが人の道ですよ。人には年相応の経験が必要です。

怠けた方が得だという「不公平感」を持たせないためにも、
下向けの格差は必要悪だと思います。


518 名前:和紙[] 投稿日:2008/06/07(土) 15:47:50 ID:NVzEAfFn
492
でもやっぱりそういうのはプログラム系の会社の特質だと思いますよ。
大手でも、暗黙知→形式知化は、散々唱えられながらも、
ほとんど進んでないですから。
しかも形式知かのプロセスは、各社バラバラで、結果に即つながる
プログラム系の方法論が、一番すすんだんだと思われ。

進んでいるのは、
アルバイトを使うところと、
プログラム関係の会社だと思われ。

工場はとまるとすぐ赤だしちゃうから、
そう簡単には止められないですが、
それも実際は人・暗黙知重視な構造です。
工場労働者はPCだとか本だとかと相性が
すこぶる悪い。

594 名前:lambda ◆GLPLA.M.6I [] 投稿日:2008/06/07(土) 22:44:20 ID:VglLPuMp
518
確かに言われてみればそうかもしれない。

日本の製造業は、職人気質で「体得知」というのかな、そういうものを重きをおく
傾向があるようなんだ。その裏返しで、形式を決めきれないところがあるんだよね。
だから、世界的な流行でISOだなんだという話がでると、率先して企業は導入する。
自分らで形式を決めてもせいぜい社内標準で、業界標準にする手間をかけたくないから。

アメリカは真逆で、工場労働者の質が低いから、何から何までマニュアルを作る。
その通りに工場労働者は動く。

貿易摩擦の時の話だったかな、日本製品の製造技術の秘密を探りにきて、アメリカ人は
一生懸命マニュアルを探したけどないのに絶句したとか。昔話のまたぎきですが。

それも実際は人・暗黙知重視な構造です。
工場労働者はPCだとか本だとかと相性がすこぶる悪い。

こういう話を聞くとなー、旧態依然としてなんだかなーと思う。

普通考えておかしいでしょう。昔と比べて情報もたくさん、新技術もぞくぞく
どんどん入れ替わってる。普通に考えると、10年前の大学生と今の大学生では
10年分の技術を踏まえて教育を受けてないとおかしい。
昔よりも今の大学生はたくさんの量を詰め込んで勉強しなきゃいけないはずなんだ。
しかし、時間の経過は平等だ。

すると、教育の濃度を上げるしかない。
そういう教育へのフィードバックが全然足りてないと思うね。

595 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/06/07(土) 22:52:28 ID:Hcgg5GgX
594
それも実際は人・暗黙知重視な構造です。
工場労働者はPCだとか本だとかと相性がすこぶる悪い。
こういう話を聞くとなー、旧態依然としてなんだかなーと思う。

これはやはり仕組みの問題でもあると思う

1.教育体系・理論体系がリニューアルされていますか?
  昔計算尺、いまPCエクセル、CAD/CAM他
  技術系の教科書が計算尺時代のままw

2.”やってみる”あるいは”実演を見せてもらう”というのは効率的
  水泳教本読んでも泳げない
  カーブの投げ方を本で読んでもうまく行くかどうか・・

598 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/06/07(土) 23:02:34 ID:aBEe/Cvl
まあ、マニュアルない状態で俺ルール作るのがスキルと勘違いしてる人間がたまにいるからなw

584 名前:lambda ◆GLPLA.M.6I [] 投稿日:2008/06/07(土) 22:16:26 ID:VglLPuMp
盛況ですなー。順番に。

496
政党助成金が欲しければ5人以上か。
最初のうちは、小さい政党を合併させたほうがよいかも。

リンク先からの転載を踏まえて、条件(1)or(2)
(1)国会議員が5名以上いること
(2)国会議員が5名未満の場合、直近の国政選挙で2%以上の得票をしていること

まじめな話として考えると、(1)or(2)を満たすのはかなり難しいと思う。
無名の人ならなおさらね。私もこれを見て、新党日本が5人集めたことに得心しました。

やりようはあると思う。人口の少ない自治体(一票の格差の大きなところで)
立候補するとか。敵の弱いところを突きましょう。

ずいぶん若くてネットに明るい 人。こういう人を担ぐのもいいと思う。
去年の参院選挙で、月刊アスキーだったかな、いかに選挙にお金がかかるか
参院選に実際立候補した人(落選したんだけど)がレポートしてる特集があった。
こういう人とか。

選挙費用がとにかくかかるのは、どうもそうらしい。
お金のかからない選挙ならいいんだけどねぇ。

585 名前:筆者 ◆mn./N732Wo [] 投稿日:2008/06/07(土) 22:18:03 ID:l8NJD9kp
私は選挙やら議会には期待していませんので、
民間で相互扶助の組織をつくればいいと思いますけどね。
結社の自由は憲法で保障されているわけですしね…。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。