日本政府の擬態-敵をだますにはまず味方から?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

573 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/05/13(火) 21:08:55 ID:mrSLsjd0 ?2BP(433)
実生活において不満がないために何が不具合なのかわからなくなってきた
だいたい、こういう問題を語る会合に出てくるのは
暇とお金のある中年という認識がある。彼ら彼女らは暇だからやっているのであって
特に必死でやっているわけではないのでどこか視野がボケている。
次に多いのが暇と正義感のある若者かな。彼らは世間について無知なのでこれまたどこかおかしな論調になる
必死の気持ちでやっている連中がいないのが、不具合がない証拠なのかもしれないと思うがどうか。
人というのは無限の欲望をもっているため常に不満を持っているものだ。だから文句はいつでも出てくる。
愚痴やひまつぶし、酒飲話ではなく、果たして新自由主義に真剣に反対している人がいるだろうか?

もうひとつ、日本が対米従属なのは擬態なんじゃないかという疑問が出てきた。
徳川家康は信長の生存中、なにがなんでも従属していたという。
疑念をもたれたらいつ自分の領地や命にかんして危険だったからだ。
これは今のアメリカ=信長 日本=家康 という構図にあてはめられないだろうか?
アメリカが気に入らない国をマッチポンプでつぶしてきたのは恐らく事実であり、
それを回避するために不利なものでも言うことを聞いている状態なのかなーと。
だったら、新自由主義だろうがなんだろうがとりあえず受け入れる姿勢も考えるべきではないか。
と、小説(笑)を見て思いついた

575 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/05/13(火) 21:19:33 ID:2pY0IpqL
573
たかゆき、乙!

実生活において不満がないために何が不具合なのかわからなくなってきた

ま、そうおもうならそれで良いだろう

暇とお金のある中年という認識がある。彼ら彼女らは暇だからやっているのであって

ぼくらはやっぱり、子供や孫の時代を考えるよ
日本が米国資本に蹂躙され、子供や孫が奴隷のように働かされるのは勘弁してほしいね、竹中ー小泉の甘言に乗せられて・・

577 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/05/13(火) 21:38:50 ID:mrSLsjd0 ?2BP(433)
575
それも一つの考えだろうが、子孫に美田を残さずという言葉もある
過保護に育てると生き方がわからなくなるからということだろう。
そして、人間というのは苦境に陥るほど成長する可能性も出てくるのであって、
余計なお世話をしないでくれという、まぁとんがった気持ちもあるわけさ
そして真剣に反新自由主義なら現実でも政治活動をするくらいだと思うがそこまでやってないだろう

579 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/05/13(火) 22:01:21 ID:2pY0IpqL
577
それも一つの考えだろうが、子孫に美田を残さずという言葉もある
過保護に育てると生き方がわからなくなるからということだろう。

というかさ、いま時代の変わり目だとおもうよ
2007-2008年のいま、ゆり戻しが来ていると見る>>3
そして、新しい動きが

いまタイミングということもある
日本に本格的な政権交代が起こる可能性もあって
楽しいじゃないかねw

いま政治家にやってほしいことを言えば、どちらの政党でも聞いてくれるとおもうぞ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。