カオスに振りかぶって


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カオスに振りかぶって


作者:野崎弁当
使用ツール:RPGツクール2000
シリーズ総数:(現在)38 + 特別編1
シリーズリスト:【ニコニコ動画】カオスに振りかぶって
作者ブログ: 野崎の弁当

正式名称はカオスに振りかぶってクエスト
「おおきく振りかぶって」桐青戦終了直後という設定の、おお振りキャラ中心に展開するRPG。
世界の裏側という空間を支配しようとするオディワン・リーとその配下であるオロチ八傑衆。
彼らの引き起こそうとしている混沌を食い止める者と予言された西浦高校野球部のメンバーは、
否応なしに世界の裏側へ、そして戦いへと巻き込まれていく。

「ドキドキクエストに影響を受けて制作」とは作者の弁であるが、ストーリーについては王道少年漫画チックな正統派。
しかしながら、サブキャラの人選やマップの元ネタ、何でもありの敵キャラグラフィック、
そして妙に立ち入った知識にまで踏み込むイベント会話はタイトルの示すようにカオス以外の何物でもない。

他方、ラウンジ系のカオスゲーではよく見受けられるキャラ崩壊がほとんど生じていないために
原作未見派にとっては一見取っ付きにくい内容と見られそうだが、
その点に関しては原作に準じた台詞回し、主にアニメの台詞をそのまま使用した固有技から
キャラの性格や役回りをすぐに知ることができる。
付言として、動画上においては原作既読派のコメントも同様の効果を果たしている。

==''パーティに加入できる登場人物''(これは投稿者の主観から見たのでかなりの偏見があります。) ==
キャラの説明はパーティに加入順である。

;栄口勇人
:原作では某野球漫画の主人公が通う高校の野球部副部長(つまり主人公じゃない、このゲームでは主人公だが・・)。属性は神聖。弱点は暗黒
:パラメータはバランスがよく特にWPが高いが緊張状態になりやすく攻撃以外の特殊技はあまりパッとせず(今のところ)自分だけ回復できない全体回復技や花井がいたらあまり使う事が少なくなるピオリム的な技を使う。ただし攻撃技は神聖属性なので使える。(神聖を得意とするキャラが少ないため)
:また原作の設定の性格を忘れるほどかなりのボケキャラになっており度々エロイ事考えたり。訳分からん事を言うと花井や阿部に突っ込まれる。
;花井梓
:原作では某野球漫画の主人公が通う高校の野球部部長。 属性は炎。弱点は冷気 最初の町の洞窟の途中で仲間になる
:パラメータは力とHPがやや高めだがWPはやや低い。また緊張にもなりやすい。特殊技は威力の高い単体の攻撃技が多いが力と敏捷性を全員あげる技も持っており補助としても使える。多分一番使えるキャラ。(蘇生も出来るので)
:栄口と比べると原作に近い性格をしているが突っ込みキャラになっており彼が居ないパーティでの行動の時、「誰か花井を呼んで来い」と叫ぶ人がいるほど突っ込みキャラとして認定されている。マダムキラーとしても有名になった。
;水谷文貴
:原作では某野球漫画でレフトフライを落としたことで有名なキャラ。属性は衝撃 弱点は多分毒 花井と会った洞窟最後辺りで仲間になる。
:仲間になるのが早いが田島と西広を仲間にする直前にパーティを離脱しているので詳しいステータスは不明。
:何故不明かは離脱してから一度も登場しておらず花井曰く「顔を忘れる程会っていない。」ほど離脱が長い上今現在もパーティにいないからである。(2010年4月7日時)
;沖一利
:原作では某野球漫画に登場する影の薄い野球部員。属性は毒 コックカワサキの店で仲間になる
守備力が高いだけでその他の能力は低めだが苦手とする属性はない。花井同様緊張にもなりやすい。特殊技は属性どおり状態異常を引き起こすのがおおく特に恨みという技は序盤でかなり使える。
:しかし彼も水谷ほど酷くはないが阿部が仲間になった直後パーティを離脱し今現在もパーティにいない。(2010年4月7日時)
:原作の影の薄さを気にして何かと出番を多くしようと頑張るが空回りが多く挙句に仲間から存在をガチで忘れられる。
:しかしそれによってプレイヤーに存在感を植えつけることに成功はしている。
;田島悠一郎
:原作では某野球漫画に登場する4番バッター兼下ネタギャグ担当。属性は雷。弱点は水 水谷が離脱した後西広と一緒に仲間になる。
:HPと攻撃力が多分全キャラ1位であるがWPの低さも1位。眠り状態になりやすい。特殊技は全体攻撃が多いがWPが低いので連発はしづらい。少し補助技も持っている。
:元々下ネタを言う且明るいキャラなので花井同様原作に近いキャラになっている。ただマニアックなゲームに多少知識を持っていた。もちろん有名な「昨日オナニー忘れた」は健在。
;西広辰太郎
:原作では某野球漫画の先生・・ではなく補欠として登場。属性は冷気。弱点は炎
:敏捷性がやや高くそれ以外は平均的。状態耐性も普通。特殊技は回復と属性防御を得意としているので攻撃技は少ないが熱を引き起こす攻撃技をする。
:多分、原作の頭がいいところ以外原作からかなり離れた兼優遇されてるキャラでありゲーム中水谷が存在感について沖を慰める時に「大丈夫だって原作じゃ沖より西広の方が出番少ないって。」を打ち消す程いいところを持っていき活躍をする。またかなり黒くなっている。更に電波系の歌やマニアックなゲーム、漫画、変なプレイを知っているまたは興味が向く。
:伯方の塩が擬人化したとき他のメンバーが唖然とするところ彼は「これは新しい」と関心があった。6・4でボケ
;叶修悟
:原作では某野球漫画の主人公の幼馴染兼ライバル。属性は冷気と衝撃の2つをもっている。弱点は炎と毒。栄口があるところで捕まってるところを助ける時に仲間になる。
:パラメーターは平均的で使いやすいが状態耐性にムラがあるのが特徴、ただ魅了はおそらく聞きにくい。特殊技は花井同様単体攻撃が多いが花井よりもかなり攻撃に特化している(蘇生技も覚える)また何故か意味の無い技を1つだけ覚える。
:根本的な性格は多分原作通りだが田島のようにマニアックな漫画やゲームに詳しく度々仲間に突っ込まれたり三橋を関心させたりする。また唯一三橋を名前呼びする。5・5でボケたりツッコミをする
;篠岡千代
:原作では某野球漫画の野球部のマネージャー。属性は衝撃。弱点は毒。初登場は田島の初登場と同じ時期だが水谷と一緒に居なくなるので仲間になるのはやや遅め(というか彼女が戦闘に初参加するときは栄口ではなく彼女がメインキャラとして話を動かして進む)
:WPと精神力は多分全キャラ1位だがそれ以外の能力はかなり低い(特にHP)しかし魅了は100%効かない。特殊技は回復に特化しているが多少の補助や攻撃技も覚える。
:性格は原作に近いがある人物のせいでギャンブルに嵌ってしまい一時期ギャンブルで大儲けする。(しかし泉や浜田のせいでほとんど±0に)
:またある筋では有名なS県月宮に魔女扱いされ殺されそうになる。(実話)4・6でボケ。ひとまず桜蘭高校ホスト部とポセイドン学園は間違えるな。
;巣山尚治
:原作では沖同様影の薄いナンバー2。属性は地。弱点は風。篠岡でパーティを動かしてる時の最初のダンジョンの途中で仲間になる。
:HPと守りが高いが敏捷性はかなり低くWPもやや低め。状態耐性が高めで熱とかにかかりにくい。特殊技は花井、叶同様単体攻撃を得意としているがスクルトのような守りをあげる補助魔法も覚える(蘇生技も使える)
:沖と違い原作の出番の少なさは気にしてはおらず花井の次にツッコミ役として活躍し出番を増やすことに成功する。しかし常にツッコミを入れる訳でなく緊急事態にボケる仲間と一緒に北海道について暫く語り合った事がある。
;泉孝介
:原作では某野球漫画の1番バッター。属性は風。弱点は地。巣山が仲間になったダンジョンを出ると浜田と一緒に仲間になる。
:敏捷性は高いが力が若干低め。状態耐性は普通。田島同様全体攻撃を得意とするだけでなく回復、補助にも有用な特殊技が多いが攻撃の威力は田島に若干劣る。
:原作の男前さに更に磨きがかかるが口の悪さも悪くなり浜田に対する言葉は辛辣なモノが多くなる。しかし若干むっつりな所も垣間見ることもある。
:また初対面のある人物に「好きな風に呼んでくれ」と言われると「げろしゃぶ」と呼ぼうとした。
:泉ブランドは休業中らしい。
:S県月宮のお兄ちゃんであることが判明した。
;浜田良郎
:原作では某野球漫画の応援団の団長。属性はないので弱点もない。泉と一緒に仲間になる。
:能力は平均的だが力がやや高い。魅了にはかなり弱い。特殊技は少ないが単体攻撃の技を中心に覚え敵のアイテムを盗む事が出来る。
:彼も栄口、西広のように原作から離れたキャラになりかかっておりかなりエロイ(そのたびに泉に「きめぇ」と言われる)。
:もし彼がエロイ事を考えたり言ったりしたら「ふざけんな浜田」とコメントしよう!!
:篠岡とギャンブルする場面があるが才能は泉よりも無い。
;阿部隆也
:原作では某野球漫画の栄口と同じ野球部副部長。属性はやはりというか暗黒。弱点は神聖。ある格闘イベントが行われる町で仲間になる。
:パラメーターは栄口と似ているが守備力が高い。恐怖、魅了、幸福、緊張には耐性が強い。特殊技は能力を下げるものが多くダメージ+暗黒耐性弱にする攻撃技をもつが消費WPが高いので田島とはちがう意味で技が連発しづらい
:原作の性格の悪さが強調され嫌味なツッコミ、打算的な部分がゲーム上で見られる。(まさしく阿部は酷いヤツだよ)
:しかしニコニコでよく見られるキモい阿部略してキモベの部分は全く見られずむしろ優しい阿部略してヤサベとゲームで言われる事がある。
:三橋廉
:原作では某野球漫画の主人公でピッチャー。属性は水。弱点は雷。格闘イベントが行われる町の話がおわるとコックカワサキの店で仲間に。
:原作では主人公だからか使いやすいキャラでパラメータはWPは男性キャラでかなり高い上に特殊技の消費WPが全体的に低い。が幼馴染の叶同様状態耐性にムラがある。特殊技は田島、泉と同じ全体攻撃を得意としており前述で3人の中で一番消費WPが低いので魔法使い並みの攻撃が可能で更に500もHPを回復する技を最初から覚えてるので回復としても使える。
:主人公なのに初登場が西浦高校+叶の中で一番最後で最後に仲間になる。
:原作では出番の少ない(というか目立たない)沖、巣山、西広より台詞が少ない。
:原作の性格をほぼ引き継いでいるのであまりぶっとんだ発言はしない。
:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。