※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

公立高等学校の入試が終了しました

後は発表を待つのみですね。

3年生の皆さん ご苦労様でした。

仁摩の諸君はまだ素直で昔らしさを残しております。

入試前の緊張感
終わった後も、よく学校での指導を意識してお互いにまっすぐ家に帰って行きます。

入試も様変わりしたと感じる事例では

試験会場にて、終了時、高校の受付の外で待っていると、普段の学校生活と同じように、受験生の大きな声が、庭まで響いてくるのに、時代の変化を感じます。(TPOを普段から考える意識付けが昔と変化してきたのでしょう。)
某高等学校の受験では終了後の駅前では、自販機でジュースを買い、近くの店に買い物に入り、学校の帰りに、買い食いとかはしてはいけないという意識が、いかに気迫になっているかということを感じます。
かたわらで、試験後、店によったりしてはいけないよ。という先生の言葉を守って、恨めしそうに見ている生徒諸君もいます。不思議な光景ですし、どうあるべきなのか、考えさせられます。

また、一年後、時代はもっと変わっていくのでしょうが、入試とはどうあるべきか、中学生の受験とはどのような意識で臨めばいいか、考えてみたいものです。

受験生諸君 お疲れ様でした。