※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★最初はどう接していいかわからなかったけれど、子供達のほうから「あそぼ」とか「ごはんいっしょにたべよ」とか、積極的にすごく話しかけてくれた。
 何回も名前を聞いて、何度も確認して、けどおぼえられなくて、けどすごく楽しかった。
 遊ぶときとかも、何したらいいかすごく迷ったけれど、自分のやりたいこととかをいってくれて、すごくやりやすかった。
 遊んでいて、すごい発見をする子がいたり、やんちゃな子供もいたり、そんな中でも保育士さんたちは、みんな同じように接して、疲れた顔ひとつせずにすごいと思った。
 楽しかったフオ。
(そう、皆さんプロなんですよね)

☆最初はみんななれてくれるかすごく心配だったけれど、すぐなれてくれて良かった。
 自分たちが持って行ったおもちゃで遊んでくれてうれしかった。
 昼ご飯の前になるときちんと自分の担当の仕事をやっていた。
 生活習慣が良く身に付いていると思った。
(みんなもそうだったんだよ)

○(前略)みんなてきぱきと仕事をしていたので偉いなあと思いました。そろそろ帰る時間が来て、お別れの挨拶をしました。そのあとに、みんなが「だっこして。」と言ってきたので、一人ひとりだっこをしてお別れしました。
(スキンシップは大切、我が子は抱きしめてやりましょう)

◇皆すごくかわいかったです。いってすぐにはなついてくれなかったケド、帰る頃には皆がなついて。自分のところ来てくれたりしたので、すごくうれしかったです。
 今日の保育実習を終えて幼児や保育士という仕事にすごく興味を持ちました。
(そして、一つ夢が誕生しますね)