※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よくりがちな話ですが…


 ある生徒達が友達の家に遊びに行って、数名で遊んでいます。
最近は定番、遊ぶといっても、その家で、テレビゲームや、コンパクトゲームをしてそれぞれ楽しんでいました。
 ところが、そのうちに、一人がうっかりその家の生徒の持つゲームのソフトを踏んでてしまいました。
 もう、ゲームもうまく起動しないようです。
「おい、おまえ、どうすんだよ。」
「やったことの責任取れよ。」
「このゲーム高かったんだぞ。」
「弁償しろよ。」
「そうだ弁償だ。」
「わかったよ、弁償するよ。」
「このゲームは4000円だったんだぞ。」
「しかたないなあ。あさって持ってくるよ。」
で… 結局、あさってとはいきませんでしたが一週間後に4000円払って、決着がつきました。

はい、皆さん。この話の中に、大きな問題があると思いませんか?考えてみてください。自由に意見を、トップページから投稿していただいてもいですよ。では、明日に続きます。