※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆今日は寒い中、ありがとうございました。メダル獲得おめでとうございます。すごく心に残る講演でした。
 「障害者」「健常者」、それぞれ個性を持って生まれてきました。どこも、何も、変わらないと思います。むしろ、障害のある方々のほうが、健常者(私たち)よりも、明るく元気で、いろいろな努力を重ねておられると思うんです。
 歩きたいけれど、歩けない方はたくさんいると思います。歩きたいから、歩く努力をする人もたくさんいると思います。「ころんだっていいがないか。ころんだついでに青空を見上げればいいのだから。また、立ち上がればいいじゃないか。」こんな言葉をきいたことがあります。
 水泳、がんばってください。

☆今回、わざわざ講演会に来ていただきありがとうございます。
 花田さんのことがとてもわかりました。
 花田さんは、いろいろと努力され、水泳で活躍されていることがわかりました。僕は、とても感動というか尊敬しました。
 これからも、水泳をがんばってください。
 よい成績を残してください。
 しかし、あまり無理はしないでください。

☆今までの出会いの話を聞いていろいろなことを学びました。
 私にもいろいろと悩みなどがあるけれど、でも、私の相談にのってくれる先輩や友達やかぞくのみんなのおかげでいろいろ乗り越えてきたことがいっぱいあります。
 人は、自分ひとりで何とかしようと思っても、誰かがいないと何も出来ない!!その誰かのおかげで、今の自分がいることを忘れずにこれからもがんばっていきます。

☆今日はアテネパラリンピックに出場された、花田先生の講演を聞いた。アテネに行って、メダルを取った人の話を聞ける。まあいい日かな、ぐらいに思っていました。
 話を聞く中で、花田さんは、いろいろな苦難を乗り越えてきて、すごい人だと思った。僕もそういうことが、突然起こったら、どうなるんだろうと考えまし た。でも、花田さんの話を聞いて、自分だけで、こういうことを乗り越えるのではないということを感じました。ほかにも、いろいろと役に立ったことを聞けま した。とても貴重な時間になりました。
 花田さんには、これからも活躍していただきたいと思います。
 最後に、退場のとき、花田さんと握手が出来ていい思い出になりました。
(多少文章を手直しいたしました。)

☆今日は、花田裕治さんの講演会がありました。最初は、遠くのほうに住んでおられる方かと思っていたら、実は、こんな人が自分たちのすぐ近くに住んでおら れることを知らなくて、聞いたときにはびっくりしました。それに、もうひとつびっくりしたことが、車椅子を使うきっかけになったことが高校生のときだった ということです。今、中学生で、健康で、何一つ不自由のない生活をしているけれど、この先は本当に何があるのかわからないものだと思いました。
 いろいろな苦しいことを乗り越えて、輝かしい今の実績を積まれてきて、すごいと思いました。
 今日、話であったように、人の出会いを大切にしていきたいです。
 パラリンピックに行かれた方の話が聞けてよかったです。
本当にありがとうございました。またこれからもがんばってください。