※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆今日の講演会は、私にとっていい勉強になったのでとてもうれしかったです。花田さんはバスケットのときぶつかって足を怪我してしまい車椅子生活になった んですね。乗った当時はつらかったと思います。それに、自由がなくなっていくので当分つらい日々が続いたと思います。でも「いろんな人たちとの出会い。」 によって花田さんは運命を変えていくんですね。ある人との出会いによって水泳を始めるようになる。その水泳で4つのメダルを手にしたときにはつらいことも あるけれど…けど、今の花田さんは「うれしさ」「たのしさ」のほうが多いとお思います。…人には「出会い」が必要です。それをよくわからせてくださいまし た。どうか次のオリンピックもがんばってください。活躍を期待しています。今日はありがとうございました。

☆今日の話を聞いて、花田さんはすごい人だなあと思いました。体が不自由なのに水泳をするのはすごいと思います。自分がもしもそういう状態になったらなにも出来ないだろうなと思いました。アテネまで行って銀メダルをとるなんて最強だなあ。
 心はどこにあるのかという質問で、私はどこにあるのだろうと思いました。いったいどこにあるのだろう…。今でも、わかりません。
 もしかしたら、心は、心の中にある。。。なんて…。これだけは不思議です。今日、こういう話が聞けてとてもよかったです。

☆心はどこにあるかと聞かれて、私は、心臓だと思いました。
人と人の間にある、コミュニケーションってことでしょうか。
だけど、その考えは、「すごい」と思いました。
車椅子の生活は、私から見て不自由だと思いました。移動すること、風呂に入ること、運動すること、そんなことが出来ないなんて私には考えられません。
でも、すごく楽しそうに笑顔で話してくださる花田さんを見て、幸せなんだなと思いました。
「僕らはチャレンジャーさ!」というのは私もよい言葉だと思います。
私も出会いを大切にしたいと思います。

次回が最終回です。