動画観賞会ザッピング篇6


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動画観賞会ザッピング篇6

動画観賞会ザッピング篇6


早送り(2倍速再生)とジャンプ(20秒、1分)を駆使してザッピングした動画の概要。最近は主に、ゲームを1024*768のウィンドウモードで立ち上げ、空いている縦256のスペースで流した動画について。2008年版。

バーチュオシティ - Virtuosity

デンゼル・ワシントン主演の近未来ものSF。いろいろ犯罪を犯す(アンドロイドかなんかなのでしょうか)敵役のRussellCroweの怪演技がすばらしいです。

大いなる休暇 -la Grande Seduction

田舎の漁村で、村を発展させるために医師を、とかそういうのんびりしたちょっとコメディ調のヒューマンドラマ、という感じでしょうか。

ボビー - Bobby

ロバート・F・ケネディーの暗殺事件が起きたホテルを舞台に、ホテル従業員、ケネディの選挙スタッフなど事件に巻き込まれた人々の事件までの生活などを描いたお話。当時の風俗が描かれており、LSDとか楽しそうだなと思いました。

ベイト - Bait

金庫破りなんですか、前半、人間ドラマというかなんかいろいろやっていてよくわからなかったのですが、後半、なんか犯罪っぽいことをやってました。

セックス・アンド・マネー

JenniferAnistonものです。Jenniferは貧乏でメイドで生計を立てているのですが、Jenniferとその友人たちの日常のお話。

TATARIタタリ/呪いの館 - Return to House on Haunted Hill

古代の秘宝を探しに入った館で起こる怪奇現象。どうも人体実験か何かがそこで行われていたようで、その犠牲者が次々と人間を襲う、スプラッタ系。結構おぞましいものが出てきます。

リダイアル - Re:DIAL

間違い電話をしてしまったがために次々とかけられてくる男からの電話。その電話の向こうでは殺人が行われており、というホラーもの。警察が電話の主を追いますが、実は犯人は、というありがちな展開をしました。

ダーウィンの悪夢 - Darwins Nightmare

アフリカのビクトリア湖周辺を舞台にしたドキュメンタリ。内戦の影響に今も苦しむ人々の話や、先進国への輸出用の放流され生態系を破壊しているナイルパーチのお話とか。

ワイルド・ホッグス -Wild Hogs

ハーレーを乗り回す4人の中年男たちが繰り広げるお話。人々とのふれあいとか、ほのぼの系。

キャプティビティ - captivity

24のキム・バウアーElishaCuthbert主演のサイコホラー。殺人鬼につかまったキムがそこを脱出するまで。殺人鬼が繰り広げる殺人が、Sawとかにあるような猟奇系で、流行を感じます。

ジ・イリュージョニスト -THE ILLUSIONIST

帝政オーストリアを舞台に、凄腕マジシャンと、皇太子の愛人にされた恋人(JessicaBiel)とのドラマ。皇太子を殺人犯に仕立て上げて自殺に追い込む、ミステリーもの。仮死を使っているので、おいおい、というところもありますが、結構楽しめました。

Stan Lee's Lightspeed

なにやらお薬お飲み込むと、体のスピードが速くなってしまう、ちょっとお安げなヒーローもの。コスチュームは近所のスポーツ用品店でかったスポーツウェアです。

ヴァージンハンター

女性を奴隷狩りする、お色気映画。狩られた女性は、レズが買って行ったりします。まあ、はだかはだか、で、木馬攻めとかもありますが、お色気映画の域は出ません。

Vacancy

偶然止まったモーテルの1室で見たビデオが、そのモーテルで繰り広げられた宿泊者に対する拷問・殺人シーンというかスナッフビデオで、モーテルの管理人・従業員の手から逃げ出そうとするホラーもの。最後には脱出できるわけなのですが、その冒頭に登場するビデオの出来がすばらしく、そういったシーンがその後にあるのかと期待して見ると裏切られます。

I Now Pronounce You Chuck And Larry

AdamSandler主演のゲイをテーマにしたコメディ。消防隊員のAdamSandlerは、なぜかは見逃しましたが同僚のおでぶなKevinJamesとゲイカップルであることになって、ゲイパーティに出たり、ゲイに関する公聴会に出たりして。でも、最後はウソでした、ということでJessicaBielと恋人同士になるわけですが、AdamSandlerはコメディ調が似合うな&最近JessicaBielをよくみるな、というのが印象に残りました。

The Haunting Hour : Don't Think About It

EmilyOsment主演のかわいらしいホラーもの。って、EmilyOsmentって誰、という感じですが、有名な子役か何かなんでしょうか。

グレイト・レイド

第二次大戦中のマニラ近郊にあった日本軍のカバナツァン収容所からの捕虜救出劇。日本人が完全悪者で、逆に見ていて気持ちいい。

インベージョン -The Invasion

うんうん、二コール・キッドマンが出てましたが、どんなお話だったのでしょうか。なんか父親がなんとか、家族もののサスペンスっぽい感じでしたね。

仁義47 極道報復戦争

竹内力と榊原利彦主演のVシネマ。Amazonでは見つからず。まあ、シリーズのものの途中を見てどんなけ楽しめるかというか、そこそこ、という感じでした。

変身

他人の脳を移植されたがために、人格がその他人に代わって言ってしまう悲劇を描いたお話。蒼井優がけなげでいい雰囲気を出していました。

西遊記

香取慎吾による西遊記の映画版。やっぱりマチャアキでしょう、という世代には興味がわかないかも。見てみましたが、興味がわかなくてもOKでした。

神童

天才ピアニストのお話。松山ケンイチの怪演技振りがキモイ。成海璃子演じる若い天才ピアニストが難聴になりながらも、というお話のようですが、ラストは不明。

再会の街で - REIGN OVER ME

AdamSandler主演の人生ドラマ風で、Adamはなんか問題を抱えているようで病気なのかもしれませんが奇行に走ったりしてます。ホテルルワンダのDonCheadleも出ていて重要な役どころみたいなので、彼らを取り巻く家族愛的なお話なんだろうと思います。

ルイスと未来泥棒 - Meet the Robinsons

ディズニーアニメです。ルイスというのが少年だと思うのですが、何が未来泥棒なのかは不明。現代のロビンソンも不明。

アメリカン・ドリームズ - American Dreamz

HughGrantもの。歌手のオーディション番組の司会をしてました。

ルート666

ゾンビ系のホラー映画でした。国道沿いの砂漠地帯が舞台で、ちょっと呪い系なんでしょうか、なんかトリック的なことをして倒しておりました。

P2

監禁系のサイコホラー。WesBentleyがかっこいいです。監禁されているRachelNicholsにセクハラ?しようとした彼女の上司を車でつぶすところでの血飛沫の出方とかがちょっとグロイ。

ゾンビーノ - Fido

ゾンビをペットとして飼う、というちょっとコミカルなお話。こんな設定になっているのでこうするとこうなります、という設定系のお話なので冒頭の説明を聞き逃すとちょっと訳がわからないかも。というか、そんな設定どうでもいいのですが。

スターダスト - STARDUST

MichellePfeifferが魔女役みたいなので出てました。お話は、なにやら空から降ってきた女の子の心臓を食べると不死になるとか、そういったファンタジーもので、LotRやナルニアとか最近のファンタジーブームにあやかったような感じもするのですが、MichellePfeifferが見れたので十分です。

ネメシスゲーム

どうも実話系のサスペンスのようなので、画面は安っぽくないのですが、特に惹かれるでもなく、お話しの内容はよくつかめませんでした。

ゴースト・ライト

デミ・ムーアが出てました。あまり好きではないのですが。漁師町みたいなところを舞台になにやら事件が起こるようですが、よく見てませんでした。

キングダム 見えざる敵 - The Kingdom

中東戦争アクション、という感じでしょうか。テロとの戦いを米軍・テロリスト双方から描いていて、シリアナをアクション映画化したものという感じです。

アクアノイド - AQUANOIDS

海洋汚染によりアクアノイドと呼ばれる化け物が海水浴客を襲うというお安げな映画。ほんのちょっぴりお色気なホラー映画でもあります。具体的にアクアノイドってどんなのかは不明。汚染業者の研究所で、妊婦から変な生物が生まれてましたが。

ドア・イン・ザ・フロア - Door In The Floor

郊外の田舎町での人々の生活のお話、なんでしょうか。中年の女性が若い男の子とできていたりしてましたが、そういったものを含めて人間ドラマ、という感じなのでしょうか。ストーリはよくわかりませんでした。

Dear Friends ディア・フレンズ

マンガが原作のようです。癌などの病気と闘いながら友情を深め合う話なのですが、片割れが筋ジストロフィで極端な話の展開が興をそぐ感じもします。

アメリカン・ギャングスター - American Gangster

アメリカの黒人ギャング団の親玉DenzelWashingtonと捜査官RussellCroweとの戦いを描いた映画、と思っていたら、親玉が過去に買収した汚職官吏らを捜査官にちくって組織を一新しました、という実話系らしいです。

幽霊の出る森

チープなホラー映画です。森の中でモンスターというかそういうものが出て、キャンプに来ていた若者たちを襲うのですが、昔惨殺されたインディアンが森の木と一体化することによって復讐を果たすという設定のようで、若者たちが次々と木と一体化させられます。というか、最後は木の中に閉じ込められてました。

名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)

最近わかりかけていたコナンの設定が、この映画の冒頭のナレーションでかなりクリアになりました。というか、何でこんな変な設定なの、とか思うといいましょうか、その背景とは関係のない事件が身の回りで起こっていくのですが。

ヘアスプレー

またもMichellePfeifferです。ジョン・トラボルタが主人公の母親役で女装してました。60年代のボルチモアを舞台に、テレビのダンス番組を通じて人種差別の撤廃を働きかける、というかコミカルなミュージカル調の映画で、ゲームをしていても気になる映画です。主役はオデブちゃんでその親友がAmandBynesで、Amanda最高です。

スケルトンライダー - BONE EATER

これもチーピーなホラー映画っぽいです。24のシーズン6でテロリストの親玉をやってた人が出てました。骨でできた騎士みたいなのが出てくるのですが、ストーリはよくわからず。

俺は、君のためにこそ死ににいく

特攻隊もので、石原慎太郎が関わってます、ということでも評判になったような。特攻隊礼賛とかそういうわけではないと思うのですが、特攻隊の母と呼ばれた女性と特攻隊員たちとの交流のお話なのですが、VT信管で体を傷つけられながらも突入する姿にはちょっと圧倒されます。

エヴァンゲリヲン新劇場版:序

エバンゲリオンです。映画版はTV版とどこか違うのかもしれませんが、TV版は流し見した程度なので、よくわかりません。

HERO-ヒーロー 劇場版

人気を博したテレビドラマの映画版。シリーズは見てなかったのですが、テレビドラマテレビ特番から見始めました。証拠写真を見つけるために火事の見物客835人の携帯電話を調べたという話に、元検事の被告人側弁護士が感動してしまうところがくさいのです。

クローズ ZERO

高校けんか物語、という感じで、原作はマンガかもです。

きみにしか聞こえない

実際の携帯電話ではなく、心の中だけで携帯電話みたく誰かとお話できるようになった女の子のお話で、通話相手の男の子に会いに行こうとしたら、その男の子が自分を助けるために死んでしまい、実はその男の子は聾唖者で、といったしんみりするファンタジーもの。

ザ・ブレイブ・ワン - The Brave One

JodieFosterが、自分と恋人を暴行し恋人を死なせた犯人たちに復讐していくお話。犯人たちが次々にJodieに殺されていき、事件を捜査している捜査官もJodieに疑いの目を向けるのですが、最後の犯人を殺そうとする現場に捜査官が現れ、Jodieを止めるのかと思いきや、合法殺人になる捜査官の銃を使えと渡します。そこがクライマックスですね。

リーコン RECON2022 -サイボーグ惑星攻略

シリーズものなんでしょうか、エイリアンなのかよくわからない敵と戦うチープなSFミリタリー系で、StarshipTroopersみたいな雰囲気も漂っています。

たとえ世界が終わっても CYCLE SOUL APARTMENT

自殺しようとしていた女性が、自殺サイト主催者?によってがんばって生きていこうとするまでのお話。ゲームしながら見てたのですが、気になって何度も巻き戻したりしてみた、なんだかいい映画でした。

伝染歌

その歌を聴くと死んでしまうというお話。マンガが原作なんでしょうか。不幸にして死んでしまった女性シンガーの曲なのですが、なんで伝染歌になってしまったのかまで追えませんでした。

犯人に告ぐ

豊川悦司主演の警察もの。テレビで犯人に呼びかけ、その反応を見て捜査していきます。特にどうという話ではないですね。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の床屋 - Sweeney Todd The Demon Barber of Fleet Street

ミュージカル映画のようですが、ゲーム中だったため聞いてるだけでどんなお話なのかわかりませんでした。

恋するマドリ

空恋に出てた新垣結衣主演でストーリはよくわからなかったのですが、ゲームをしながら横目で見てて、杉田かおるがでてるなと思っていたのですがよく見たら菊地凛子だった、というのがちょっぴり印象的でした。

レッド・ウォール - RED WALL

山火事のお話です。山火事に詳しい学者と消防隊とが最初いがみ合いながらも(おそらく)最後には協力して消火しています。

ラプター - Croc

人食いワニに立ち向かうハンターのお話。子供がワニにかじられながら水中に引きづり込まれていくのがちょっとえぐいです。

隣人は闇に潜む - POINT OF ENTRY

邦題からなんとなく感じますが、サイコホラー。仲良くなった隣人がだんだんエスカレートして、という感じのお話。

クリムゾン・フォース/火星戦争 - CRIMSON FORCE

チープな感じのSF。政府と企業とか協力して火星探査を、という感じで始まり、火星になんか変な文明があったような感じです。いえ、ちゃんと見ていないので、ストーリは違うかもしれませんが。

つぐない - ATONEMENT

少女が、犯人を見た、という証言を元に青年が牢屋に入れられますが、実は勘違いだった、というお話。少女が成年し、おばあちゃんになってもそれを後悔している、という感じなのですが、肝心の少女時代を演じてたSaoirseRonanがちょっと気になりました。

プリズン

刑務所が出てきましたが、どんな話なのかほとんど把握できず。見返してみると、スリラー系っぽいような。

スパイダー・キングダム - IN THE SPIDER`S WEB

バイオホラーとでもいうのですが、巨大なクモの巣が出てきたり、得体の知れない液体を注射されたりとか。

Dragon Wars D-War

朝鮮の龍にまつわる伝説が現代によみがえるお話。アメリカの都市に龍や古代の軍団が現れるファンタジーなのですが、龍というよりは蛇といったおももちでした。

ライラの冒険 黄金の羅針盤 - The Golden Compass

ファンタジー大作っぽい感じですが、鎧を着たシロクマ君が大活躍していたのが印象的でした。

Ms.リベンジャー - Carlita's Secret

ラテン系の、女性たちが大活躍するギャング系のお話でしょうか。

KAW

大量のカラスが人々を襲うパニック映画。ガソリンスタンドが(中)爆発してカラスが全滅して助かります。

チェックメイト

サスペンスものみたいです。誘拐された妻と子供なんでしょうか、助け出そうとがんばっていました。

スピーシーズ4 - Species4 The Awakening

ちょいエロな女性宇宙人が登場するスピーシーズシリーズ。これまでも特にちゃんと見たことがなかったのですが、なんかそんな感じの映像が登場していました。

パニック・ゲーム - The Hamiltons

女性がつながれて監禁されており、そのあと拷問したりするえぐい系のお話かと思いきや、人間の生血がないと生きていけない一族が、監禁された人から血を抜く、というなんともぬるいお話。いちおう解体とかもやってるようなそぶりなので、グロ系といえばグロ系に分類されるんでしょうが。

ネバー・サレンダー 肉弾凶器

除隊させられた海兵隊エリートが、妻を人質にした犯罪者集団に立ち向かう、というお話。このエリートより、情け容赦を知らない犯罪者集団のほうが印象に残ります。

リバイヴ・エックス-世紀末プロファイル:侵略

この世界にいる人たちと同じ人たちがすむ別世界から、夜な夜な湖に現る渦を通って侵略されるというお話。設定的には、70~80年代SFっぽい雰囲気を感じます。

ダミー - Dummy

タイトルからは、オカルトホラーっぽいものを感じますが、戦場のピアニストだったAdrienBrody演じる内気な成年が、腹話術の人形を趣味にしつつ、職安で自分の担当だった女性と恋に落ちる話。Adrienの女性友達として登場するMillaJovovichがAdrienに終始親身でちょっぴり不可解。

パスファインダー - PATHFINDER

アメリカインディアンでしょうか原住民の村を、バイキングなんでしょうか武装した西洋人が襲い皆殺しにしていきますが、原住民に子供のころから大きくしてもらった西洋人(バイキング?)の青年が、他の村に案内すると油断させつつバイキングの部隊を全滅させるお話。ちょうど、ヨーロッパ・ユニバーサリス3をプレイしながらだったのですが、カスティーリャでアメリカ大陸においてAttackNativeをしまくっていたのですが、何気ないボタン操作によって現地でそんなことが起こっていたのか、とちょっと感心しました。

FREEDOM 6

これはあれですか、日清のカップヌードルのCMで使われていたアニメなんでしょうか。シリーズの第6話だけ見ても仕方ないのですが、荒廃した地球から月面の基地に向けてサターン19号が打ち上がっていました。

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

ナチスドイツ時代の白バラ抵抗運動のメンバーだったゾフィー・ショルが逮捕され処刑されるまでのお話。欧米では有名なお話のようですが、事件当時友邦だった日本ではあまり有名ではないかも。私も知りませんでした。

ベクシル 2077日本鎖国 - VEXILLE

電子工学がどんどん進歩した日本が、世界からいろいろ非難されたため鎖国してしまったというお話。米国からスパイ?が潜入するが、すでに日本人は全滅しており、変わりにアンドロイドのようなものが、みたいなお話でした。

ホーンテッド

オカルトホラーなんでしょうか。終盤全裸の女性が登場してましたが、そういうシーンだけ印象に残りました。

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド - There Will Be Blood

米国の西部開拓時代に、予言者系のペテンの青年と、炭鉱夫みたいなおっさんが登場していましたが、う~ん、ストーリはよくわからず。

ノー・カントリー・フォー・オールド・メン - No Country For Old Men

米国の砂漠地帯を舞台にした、サイコものでしょうか。なんでもサイコで済ませるのはよくないことだと思いますが。

ホワイト ノイズ2 - White Noise 2

ラジオを通じて死者の声が聞こえるとかいうホワイトノイズの2です。臨死体験を通じて、誰が事故で死ぬとかがわかるようになったので、先回りして助けますが、死ぬはずだった人が助かると大量殺人みたいなことをしでかしてしまうことがわかり、自分が助けた女性を殺しに行くという、ちょっぴり切ないお話。

ヒットマン - HITMAN

アイドスの人気シリーズ「ヒットマン」をリュック・ベッソンが映画化。禿げた暗殺者が主人公というところだけかもしれませんが、結構面白かったです。ところで、後頭部にバーコードの刺青がありましたが、ゲームでもそうだったのでしょうか。

プロヴァンスの贈りもの

ラッセルクロウ演じるファンドマネージャ?が、ビジネスか何かの用事で赴いた南仏プロバンスでの生活に癒され、人間性を取り戻す、というお話でしょうか。きっとそうだったと思います。

不法執刀 - Playing God

X-Fileで捜査官をやっていたDavidDuchovnyが出てました。お医者さん役でクライムアクションぽかったです。

サーフズ・アップ - Surfs Up

ペンギンがサーフィンをするアニメ。

TOKKO ~特攻 - WINGS OF DEFEAT

第二次大戦の日本の神風特攻隊についてのドキュメンタリー。当時の特攻隊隊員や米軍従軍者へのインタビューなどで構成されています。

ジャンパー - Jumper

おぼれそうになったことからテレポート能力を身に着けた青年のお話。世界中をジャンプしまくりますが、このジャンパーの能力者は彼一人というわけではなく、ジャンパーを狩るCIA?のエージェントが彼に立ちはだかります。電線に取り込まれるとジャンプできなくなるようです。日本の街でもジャンプしてました。

ランボーIV - John Rambo

邦題はランボー最後の戦場のようです。ミャンマーを舞台に捕虜にされた白人のボランティアグループをランボーたちが救出します。最初のランボーのころは私は中学生でしたので、いまさら4かとか、スタローンも年取ったな、とかいろいろ思うところはあるのですが、銃撃で肉体がぼろぼろに破壊される映像表現の進歩はすごいなというか、Soldier of Fortuneを思い出したりしました。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。