動画観賞会ザッピング篇7


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動画観賞会ザッピング篇7

動画観賞会ザッピング篇7


早送り(2倍速再生)とジャンプ(20秒、1分)を駆使してザッピングした動画の概要。最近は主に、ゲームを1024*768のウィンドウモードで立ち上げ、空いている縦256のスペースで流した動画について。2008年版2Q

ブギーマン 2 - Boogeyman 2

オカルトスプラッターホラー。敵が何なのかよくわからなかったのですが、ブギーマンとは悪い子供をさらっていくといわれている妖怪のことす(英辞郎)だそうで、まあ、相手はそういうことなんでしょうね。

エリザベス ゴールデン・エイジ - Elizabeth Golden of Age

エリザベス1世のお話。1998年の映画の続編というか、それより後の時代を描いたお話らしいのですが、端的にはマリーの処刑とかアルマダの海戦とかそんな時代です。個人的には、EU3のカスティーリャプレイで、スペインを成立させて、艦隊を編成してアルマダじゃウラーでイングランドをしばいたりしてましたので、相手側視点だとこうなっていたのかと。

ハイウェイバトル

ちょっとお馬鹿なクライムアクションって感じの、米国砂漠地帯のハイウェイバトルものです。かなりBです。

Juno - ジュノ

妊娠してしまった高校生が生んだ子供を養子に出すことにした先の家庭とのごたごたとかを通じて、子供のパパ(高校生)との真実の愛を見つける、とかいう感じのお話ですが、ハードキャンディのEllenPage主演でかなり見とれました。

バスケット・リスト - The Bucket List

病室で知り合った老男性二人(ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン)が友情を交わすお話。モーガンが先に死にますが、それまで家庭でお金持ちのジャックは人生の意味を知る、といった感じのストーリ。じっくり見たかったなあと思います。

ステルスX/STEALTH X

ロシアのミリタリーアクションもの。テロリスト集団が核か何かを奪って、見たいな感じだと思います。

シュート・エム・アップ - Shoot'Em Up

エリザベス:ゴールデン・エイジにでも出てたクライブ・オーウェン主演の、コメディタッチのスタイリッシュアクション映画。お気軽に楽しめる感じでした。

悪魔のような双子 - LOVE ME TWICE 2

B級エロサスペンスです。そう大したエロでもないですが。

ダーウィン・アワード - The Darwin Awards

ラブコメです。警察関係者っぽいのですが、まあラブコメでした。

ボビーZ - BOBBY Z

クライムアクションというかアクション映画なんでしょうか。ボビージーとあだ名される男を中心にしたお話でした。

ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー

施設内に拉致された男女が、という密室実験ものかと思いきや、影のようなゴーストが次々と人を殺す、ちょっとわけのわからないお話。最後は脱出してました。

モンゴル - Mongol

浅野忠信がテムジンをやってました。テムジンものは去年から2つくらい見ているので、もういいよー、と思ったりもしたのですが、結構ストーリが違っていて、奴隷に売られるお話とかもあって(実話かどうかは知りませんが)、ひょうひょうとした浅野忠信の雰囲気も面白く、ボルテも魅力的で、最後まで結構見てしまいました。

ロンリーハー - LONELY HEARTS

ジョン・トラボルタが、夫が戦死した寡婦を狙う凶悪男女二人を追うお話。実話っぽい感じですが、実話テロップはなかったです。

女王の巣/The Hive

島のアリが大発生して、それをSFチックな武器で退治していたのですが、実はアリには知能があって、アリの群集が巨大な触手となったりして人をつかみますが、やがて人間と意思の疎通を行い、島を欲しいとか言い出します。最後は爆弾でやっつけますが、島の地下には残ってますよ的な感じでした。

爆発感染 レベル5 - PANDEMIC

テレビドラマシリーズかなんかなのでしょうか。感染力が極めて強いウィルスがカリフォルニアで蔓延しいくお話。

サイコハウス - The Sitter

邦題どおりですが、家の中にサイコがいるお話です。最後は血みどろの格闘していますが。

フロストバイト- FROSTBITEN

ドイツもののスプラッター。ヨーロッパの絵本に出てくるようなデビルが最後に出てきて、光で滅んでました。

ブリザード・エッジ - Blood Predator

大きなシロアリ見たいなものの集団が家の中の男女たちを襲うスプラッタチックな映画。周りはブリザードで家から出れないという設定のB級ものです。

毛皮のエロス ~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~

全身に毛が生える男に懸想していく女カメラマンのお話。Wikipediaによるとダイアン・アーバスとは、フリークス好きなカメラマンらしく、映画の冒頭、ストーリは実話に基づいていないと断りが入ってますが、全身毛だらけの男との逢瀬を通じて、異形へ傾倒していく、といった感じでした。演じてたニコールキッドマンがよかったです。

ラッキー・ユー - Lucky you

ポーカーをテーマにしたロマンスもの。ポーカー大会をスポーツ大会と称していたのが、好印象でした。テキサス・ホールデムで、場の5枚プラス手の2枚で競われますが、結構ポーカーに焦点を当てているものの、博徒とは、というほどではない、ばくち打ちが愛を見つけるお話、という感じです。

いつか眠りにつく前に - EVENING

ストーリがいつもつかみづらい、日常ものです。

マイケル・クレイトン - Michael Clayton

ジョージクルーニものですが、シリナアとか、なんかくらーいシリアスものがお好きなようですね、というところでしょうか。弁護士もののようですが、裏社会とつながっています。

噂のアゲメンに恋をした! - Good Luck Chuck

ちょっとエッチなコメディです。邦題の、噂のアゲメン、とは何なのかがわかるほどは見ていないのですが、執拗に女の子を追い回すところとか面白かったです。

アヒルと鴨のコインロッカー

邦画です。ブータンからの留学生が、ペット殺しの犯人にひき殺された恋人の復讐を遂げるお話。ちょっぴり悲しい青春ものという感じでしょうか。

エイリアンズVS. プレデター - Aliens vs. Predator: Requiem

エイリアンとプレデターとが戦うお話のようです。確かに闘ってましたが、何で闘うのかは不明。

イースタン・プロミス - Eastern Promises

硬派なロシアクライムもの。舞台がロシアかどうかは不明ですが、主人公はロシア人でした。

ほんとうにあった!呪いのビデオ27 一般投稿により寄せられた戦慄の映像集

なんだかシリーズもののようですが、読者投稿という体裁をとった心霊ビデオドキュメンタリー(風のビデオショー)。気軽に楽しむにはいいシリーズかもしれませんね。個人的には、小うるさい解決とか現場検証より、数多くの作品をぱぱぱっと見せて欲しいと思いましたが。

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 - Mr. Magorium's Wonder Emporium

タイトルからアニメかと思っていたのですが、ダスティンホフマン演じるやたらテンションの高いおっさん(マゴリアムおじさん?)を取り巻くお話。スターウォーズのパドメも出てます。

Gone Baby Gone - 愛しき者はすべて去りゆく

何か事件が起こってそれを解決するお話なんでしょうか。バーで出て行けとか言われるシーンが目に付きましたが、見ながらやってたゲームのロード中というだけで、特に印象に残る何かがあったわけでは。

魔法にかけられて - ENCHANTED

アニメの中のお姫様、王子様、、悪い魔女とかが現代の都会に抜け出てきて、というお話。魔女とか退治して大団円でした。

Little DJ 小さな恋の物語

白血病で入院した少年が院内でDJをやって、周りの人たちに勇気を与えたり、女の子との恋のお話とか。いかにもお涙頂戴でくさいんですが、最後までみちゃいました。

王妃の紋章 - CURSE OF THE GOLDEN FLOWER

中国王朝のお話みたいです。最後のほうで家族の秘密が明かされ呆然としていましたが、ちゃんと見てませんでしたので何で呆然となったのかは不明。戦闘シーンが、この手の中国映画にありがちなエキストラ総動員で物理法則無視系で、楽しめました。

トウキョウ・リアル

Amazonで調べてわかったのですがケータイ小説が原作だそうです。冒頭、集団レイプされた主人公らしき女の子とがその後いろいろがんばっていく、という感じなんでしょうか。時間がもったいないので、途中から1分スキップで飛ばしましたが、本当はいい話なのかも。

Death Sentence

長男を殺された父が、犯人一味に復讐しようとしたら逆劇を受けて残りの家族を殺され、それでもあきらめずに復讐しようとするお話。復讐は復讐を生むだけ、というメッセージもありますが、頭を丸め復讐に燃えるお父さんの姿に哀愁を感じます。

アンダードッグ - Underdog

犬の言葉がわかる少年と犬との交流の話かと思っていたら、悪の科学者の影響で犬がアンダードッグというスーパーヒーローになって、いろいろ事件を解決します。スーパーマンと同じく、空を飛んでいるアンダードッグを見て人々が「アンダードッグだ」と次々に指差すのにはちょっと笑います。

燃えよ!ピンポン - Balls of Fury

卓球マニアが中国人主催の大会に出場したところ、実は彼らは悪の組織で、といった卓球をテーマにした燃えよドラゴンっぽいつくりのコメディ。卓球かっこいい!という感じでよいです。マギーQが出てますが、ふけたような。

ALWAYS 続・三丁目の夕日

本当に続なのかちょっと心配しましたが、続じゃないのも見たはずなのに。後半の朗読シーンがよかったかなあ、という程度でしたが。

INLAND EMPIRE - インランド・エンパイア

デヴィッド・リンチ監督のようで、趣味が悪いというか見る人を選ぶ感じの映画です。道端にいた女が裕木奈江だと気がついたのが唯一印象的だったかも。

レッドライン - REDLINE

ちょっとB級テイストな公道レースもの。レベリオンからお気に入りのAngus MacFadyenが出てましたが。

本当は怖い童謡 ~ 花いちもんめ、通りゃんせ

童謡、花いちもんめ、通りゃんせは怖い背景を持っているんですよ、という感じのお話。実は、童謡が大して重要ではない、話の展開となってます。


クリープショー3 - Creepshow3

クリープショーって昔にあったような記憶があるのですが、コメディタッチなスプラッタという感じです。グロクないかと問われればグロイです。

ザ・フィースト - FEAST

いやあ、本当に流しちゃったのでよくわかっていないのですが、今見直してみるとホラーっぽい感じですね。

幸せの恋愛レッスン - Let's Dance!

ドイツの、ダンスを通じた恋愛もの?というかそれだとタイトルのとおりですが、そんな感じですね。

象の背中

末期がんにかかった役所広司が、旧友など別れを告げつつ家族と愛人にも見守られながら穏やかに死んでいくというお話。ERのグリーン先生の最期を思い出したりしました。

地上5センチの恋心 - Odette Toulemonde

フランスものっぽいのですが、おばさんの恋、という感じの明るい映画。

BLOOD

バンパイアにされたLucyLiuが、バンパイアにしたものたちに復讐するお話。Lucyがショートで良い。

ホワイトロスト - Lost Signa

LSDの影響で男が森の中で彼女を襲ったり、婦警さんを殺したり、とかいうお話。実話ベースらしいのですが、LSDの怖さというより、男のおかしさが気になりました。

ブラック・フライデー - BLACK FRIDAY

子供を人質にされたために、不正アクセスとかをやる女のお話。銀行員か?貸金庫にある犯罪の証拠資料を隠滅するため、とか。

エル・オルファナート - The Orphanage El Orfanato

孤児院なのか、なんだかそういう施設で働く女性が、子供たちがなついてくれず、なんか怪奇現象とかそういうのを乗り越えていくうちに、子供と交流できるようになる、といったファンタジー系か。マスクをかぶった不気味な子供とか出てきてちょっぴりホラー系かも。ちゃんと見てませんでしたが良作の予感。

バトル・ブレイク - Diamond Cut Diamond

B級(ミリタリ)アクション、という感じ。犯罪の香りがしますが、どういった組織、団体、個人が闘っているのかは不明。銃の腰撃ちはやめてほしい。

トランスモーファーズ 人類最終戦争 - Transmorphers

B級の異星人と闘う系SF映画。トランスフォーマーズっぽいタイトルですが、なんだか変形するロボットのような何かが登場します。

In the Land of Woman

メグライアン演じる中年女性が若い男と恋するお話、という感じでしょうか。まったく違うかもしれませんが。

勇者たちの戦場 - Home Of The Brave

イラク戦争から帰還した人々のお話。親友を失って立ち直れない人や、片手をなくした人や、犯罪を犯して警察に殺されてしまう人とか、現代版ベトナム後遺症映画、という感じでしょうか。JessicaBielが出てますが、本当によく見かけます。

アイ・ノウ・フー・キルド・ミー

猟奇犯罪者に誘拐され手足を切断されるお話。誘拐されたと少女(といっても19歳という設定)が見つかりますが、本人ではないとかいい、じつは生き別れになった一卵性双生児の片割れで、片方が切り刻まれるたびに自分も血を流したりして、というかなりえぐいお話です。一卵性双生児にはそういう不思議なことが起こるらしいですが、それにしてもグロい設定です。

ザ・アイ - The Eye

角膜移植を受けた女が、幽霊を見るようになって、事故にあうはずの人たちを救う、ホラー映画。なんかリメイクっぽいらしいんですが、詳細は不明。人々を救うときに目をやられますが、盲目に戻っても彼女は幸せ、だとか。

ブライド

中年女が、家族のしきたりなのかそういったものを守らんがため、凶行に及ぶスリラー映画。恐いです。

エシュロン 対NSA網侵入作戦 - The Listening

NSAで働く初老の男が、NSAに狙われる無実の女性を助けるために、NSAに立ち向かうというイタリア映画。ローマでNSAがローマ市民を逮捕して拷問しようとしたり、NSAの恐さが爆発です。エシュロンなので、盗聴のための巨大なシステムとか、それを逆に利用したハッキングとか、妄想の世界が広がります。微弱音声をはじめ流しておいて、相手がボリュームを大きくしたところを見計らって大音声を流して相手の鼓膜を破ったりした、という第二次大戦時のレジスタンスの戦術をNSA側が再現するのですが、それで鼓膜が破れるばかりかコンピュータシステムまで火を噴いてしまい、かなり楽しめました。

マイ・ブルーベリー・ナイツ - My Blueberry Nights

なんだかおしゃれな恋愛映画、っぽい感じです。ストーリはよくわからなかったのですが、なんだかそう思いました。パドメが出てましたが。

バンテージ・ポイント - Vantage Point

8つの視点から大統領暗殺の真実を探る、とかそういう宣伝文句がありましたが。大統領暗殺現場に居合わせた8人についてそれぞれの時間軸を流しながら、じつは大統領は影武者で、過激派はそれを承知の上で陽動で暗殺しつつ(これもすごいですが、PDAによる遠隔操作でした)、大統領がいるホテルを急襲して拉致し救急車で連れ出しますが、案圧現場から逃げてきた少女を避けようと横転して、シークレットサービスに大統領が助けられる、というお話。舞台はスペインなのですが、シークレットサービスはスペインの街中でバンバン鉄砲を撃ってもOKなんでしょうか。

ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記

ニコラスケイジには珍しく続編、ということらしいのですが、ダビンチコードライクに謎解きをしていくナショナル・トレジャーの第2弾です。リンカーン暗殺の一味の子孫ではないかと疑いをかけられたゲイツ親子が、アメリカの先住民族の古代遺跡を見つけるというお話。うさんくさい大掛かりな謎が魅力でしょうか。

ワルボロ

不良中学生のお話。学校同士の抗争とか。特にどうという感じではなかったです。

消えた天使

異常性欲者を監視する監視人のお話。被害者に話を聞いたり、後半は異常性欲者に誘拐された女性を助けるお話になってました。

決断の3時10分 - 310 to Yuma

昔にあった映画のリメイクだそうです。西部開拓時代を舞台に、ラッセルクロウ演じるギャングのボスを、クリスチャンベール演じる農夫が、刑務所行きの列車に乗せるためユマの町まで連れて行くというお話し。手下がボスを助けようとあの手この手できますが、最後には農夫は最後には友情で結ばれたボスが手下を皆殺しにして自ら列車に乗り込みます。という、いささか不可解な展開をします。

ダーク・ワールド - DARK RISING

よみがえった女戦士が変なモンスターと闘ったりするB級映画。キャンプしていた若者グループが、モンスターに襲われたり、突如女戦士との恋物語のようなものがあったりとか、そんな感じでした。

クワイエットルームにようこそ

精神病棟でのお話。クワイエットルームとは、錯乱した患者を絶対横臥で縛り付けておく部屋のこと。精神病院ってこんな感じなんでしょうか、とか思いながら見るのが正解なんでしょうか。

幸せのルールはママが教えてくれた - GEORGIA RULE

都会育ちの女の子が、ジョージアの田舎に来て、繰り広げるドタバタ、と思っていたら、女の子は義父から性的暴力を振るわれた過去があり、それについていろいろあって母親と和解するようなお話。アイ・ノウ・フー・キルド・ミーにも出てたLindsayLohanは注目株か。

マイクロ・サファリ~ミクロの世界へ大冒険! - Micro Safari

体を小さくして、家の庭の虫とかの世界を探検するというお話。子供向けだと思いますが、微妙に日本とは異なる昆虫相も面白いです。

ザ・ロック

1996年の、アルカトラズ刑務所跡に立て篭もった元海兵隊のグループに、ショーンコネリーとニコラスケイジが挑むというもの。毒ガスをまくぞと米国政府を脅していたエド・ハリスは最終的にはまくのをやめましたが、最近の映画だとまいてそう。

魔女伝説 エリン - Little Erin Merryweather

幼いころに父親から性的暴力を振るわれていたエリンが、大学生になって赤ずきんちゃんに模した格好をして連続殺人をするというお話。犯罪心理学を学んでいる学生と教授側から描かれていますが、犯人をプロファイリングしていくサスペンスものという感じで作られているのですが、なんで赤ずきんなのかとか、よくわからないことが多いというかかなり強引にストーリが進みます。最大の難点は、大学生であるはずのエリンがどう見ても30~40代で、かわいくないということでしょうか。

ツーリスタス - Turistas

ブラジルに旅行した若者グループが、旅行者を捕まえて臓器を摘出する犯罪組織につかまって、というブラジルの観光当局が聞いたら激怒しそうなお話。ショッキングな設定の割には、生体解剖されるのは女の子一人だけで、他は何人かが逃げる途中で鉈で切断されたり、射殺されたり、で映像の特殊効果もちょっとぬるいかなという感じで、残念でした。

THEM ゼム - ils Them

実話に基づくホラー映画で、何かに追いやれている男女がそれから逃げるという感じです。具体的な筋までは追わなかったのですが、最後に出てテロップによると、少年二人により男女が殺された事件があったとのこと。

紀元前1万年 - 10000 BC

はじめ人間ギャートルズっぽいお話かと思っていると、途中からアポカリプトっぽうというか、ピラミッドなんでしょうかなんか違う民族との抗争というか友情というか、紀元前1万年前の世界はこうでした、ということなんでしょうか。

フラクチャー - Fracture

妻を殺そうとして捕まったアンソニーホプキンスと、若い検察官との法廷バトル。用意周到な計画により、ホプキンスが無罪を勝ち取りますが、植物人間となった妻を安楽死させたところから検察官の反撃が。なんといってもホプキンスがすばらしく、いい映画でした。

クローバーフィールド - Cloverfield

最初、米国の国防省とかのテロップが入って、若者の生活の様子を家庭用ビデオカメラで撮影したものが流れ、やがてパーティーのシーンとなり、若者の風俗ものの話かと思いながら、初めのテロップはなんだったんだろうかかなとか思っていたら、急にビルが爆発したりして、実はテロ映画だったの?とか思っていると、なんか大きな生命体が登場して、エイリアン侵略ものだったの!と、事前に筋をまったく知らずに見始めたために非常に楽しめました。

ジュラシック・プラネット 恐竜の惑星

軍の派遣隊がどこかに惑星に行くと、そこは恐竜が支配している惑星で、そこでいろいろやるB級映画。その恐竜を兵隊にしようという軍上層部の計画とか、いろいろ込み入っているようなのですが、きわめてB級で、戦闘シーンとかすがすがしい感じさえしました。

メトロポリス 2035 - Nightmare City 2035

近未来の管理社会を描く、いわゆるサイバーパンクものっぽい。B級テイストで、なんとなくリベリオンを思い起こしたりもしましたが、そこまでの見所もないかなあという感じでした。

SS エスエス

元ラリードライバが、自動車整備工に身をやつしながらも、昔の夢をあきらめきれず、同じく車評論家をしていたライバルもそれをやめて復帰して、峠で戦うというお話。

ラスト・アンドロイド - AINOA

近未来の人類を救う、シリアスなSFもの。刑務所から救出されたアイノアが、徐々に人間の感情を取り戻し、見たいな感じですが、本当にシリアルでちゃんとしたつくりのSFで、じっくり見たら面白かったんだろうなととか思いました。

アトミック・ハリケーン - Nuclear Hurricane

原発の管理コンピュータが、バグかなんかで高度なセキュリティモードに入って、それを解除しようと情報管理者やシステム設計者が悪戦苦闘するお話。2001年宇宙の旅のHALを思い出したりしますが、システムの電源を落とそうとエアダクトをすすむ管理者をウィルスだと認定して、そいつは熱に弱いと判断して気温を上げだす、管理コンピュータの能力には驚きました。

セックスと哲学 - SEX & PHILOSOPHY

エロそうなタイトルですが、ほとんどエロくなく、バレーの踊り子とその先生の恋愛なんでしょうかそういったお話っぽいです。

パンドラズゲート - Steve's Journey

メキシコっぽいですが、砂漠地帯に旅行に行ったスティーブが、昔虐殺された原住民の魂を呼び起こしてしまって、といった感じのお話。首飾りみたいなのを拾っていました。女学生だったかスティーブと仲良くなるAntonietaLandaがちょっと気になりました。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。