TheWitcher


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TheWitcher

The Witcher

ポーランドの小説を原作とするらしい硬派なRPG。


(スクショはhttp://www.4gamer.net/より)


日本語MODサイト(http://thewitcher.jpn.org/)が公認されたとか4Gamersとかでニュースになっていましたが、日本語MODを入れてプレイしました。まだ機械翻訳も多いようですが、プレイし続けながら簡単に訳部分の更新ができるようになっていてすばらしいです。

背後視点のFPS操作モードとマウスクリックで移動する操作モードの2つがあります。背後視点ではなくFPSだと良かったのですが、TitanQuestなどで慣れた後者の操作モードでプレイしました。

ゲームは、Witcherの砦を襲い秘宝を奪った一味を追うメインクエストをすすめながら、NPCからのサブクエストを受注したりします。

プレイヤーキャラクタのクラスが戦士タイプなので、肉弾戦が主体で、剣をぶんぶん振り回す様子がかっこいいです。マウスカーソルが剣のアイコンになっているときに右クリックで攻撃が入力されますが、剣アイコンに×がついているのは入力済みの印で右クリックすると攻撃キャンセルになります。また、攻撃中に表示される炎のアイコンに合わせて右クリックすると連続攻撃が発動してさらにかっこいいです。

アイテム合成(錬金術)とかそういう要素もあって、やりこみ要素は高そうです。また、女のNPCとどこかで待ち合わせて逢瀬したりして、同級生を思い出したりもしたのですが、まあそんなにエロくはないです。

次にプレイの様子を。


サブクエストの受注に制限がなく、20個くらい受注すると訳がわからなくなってきます。クエスト確認画面で選択するとマップに目的地とか表示されるので迷うことはないのですが、進める順番を間違えて他のクエストの依頼者を殺したりするとクエストが失敗になります。まあ、そんなに気にする必要はないんですけどね。

また、NPCとの会話における会話選択が重要なようで、会話を繰り返せば全ての選択肢を試せるのですが、選んじゃだめな選択肢もあるようで、NPCが会話してくれなくなったりします。

しっかり会話を読んでストーリを追えば、結構楽しめると思うのですが、読み飛ばし始めるとなんだよくわからなくってきて単純作業の繰り返しになります。その単純作業が楽しいかというと、ちょっと微妙かもしれませんが。

関連サイト

公式サイト
http://www.thewitcher.com/

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。