SpaceSiege


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SpaceSiege

Space Siege

Dungeon Siegeの精神的な続編だとかいわれるSFアクションRPG。パブリッシャはセガです。


(スクショはhttp://www.4gamer.net/より)

Dungeon Siegeはちょろっとプレイした程度で、どんな感じか知っているという程度ですが、Space Siegeがその精神的続編だと感じたかどうかといえばよくわからないです。すごく特徴的なフィーチャもないように思いますしね。

さて、Space Siegeですが、Steam(ただし日本向けはない?)でみたとき、metascoreが60前後ととても低くて気になっていたのですが、実際プレイしてみるとそんなに悪くないです。

武器とかスキルとかゲームの概要的なところはWikiCheatsのページ(http://www.wikicheats.com/index.php/Space_Siege_-_PC)をみてもらうのが早いですが、登場する武器は次の10種類です。

  • Magblade :メリー攻撃用の武器
  • Submachine Guns
  • Sonic Blaster
  • Assault Rifle
  • Kerak Lightning Pistols
  • Frag Rifle
  • Rocket Launcher
  • Cyborg Chaingun
  • Fusion Beam Rifle
  • Cyborg Gauss Cannon

敵を倒したり箱を開けたりして回収できるパーツを消費してアップグレードをしていきます。アップグレードの対象となるのは武器、防具、ペットのHR-Vです。はじめSubmachine Gunsをせっせとアップグレードしていたのですが、後から登場してくる武器が強力ですので武器より防具やHR-Vのアップグレードを優先したほうがいいかもしれません。ただ、2つ武器をおける武器スロットにMagbladeを常においておく場合はMagbladeだけはアップグレードしていったほうがいいです。

私のプレイではPILOTと呼ばれる機械生命体?の仲間に入ったので、ストーリ分岐があるのであればその限りではなりませんが、防具やHR-Vを全てアップグレードすると、武器は4~5ぐらいは完全アップグレードできるバランスかなと思いました。なお、武器アップグレードは、その画面中で武器を選択できます。また、HR-Vに装備させる武器もアップグレード画面で選択できます。

また、Cyberneticsという、プレイヤーキャラクタに装着できるサイボーグパーツ(Brain、Eye、Arm、Hand、Chest、Legs )が登場します。専用装置を使って装着するのですが、その際Humanityが低下します。人体の臓器を機械に置き換えるので人間性が低下するということだと思いますが、ゲーム的には、取得できるスキルにHumanity>90%という制限付きのものがあったり、武器によってサイボーグ化が必須であったり、というところで絡んできます。ひょっとしたら、アップグレードの上限などにも絡んでいるのかもしれません。なお、登場するCyberneticsの全てを装着してもHumanityは0にはなりませんでした。

さて、スキルはミッションを達成するときに付与されたりするスキルポイントを割り振って取得していきます。Space Siegeでは、いわゆるレベルアップというものがなく、武器のアップグレードとこのスキル取得(サイボーグ化もですが)でキャラクターを強化していくのですが、全てのスキルを取得できるほどスキルポイントをもらえるわけではなく、2/3といった程度ですので、CombatスキルとEngineeringスキルとで積極的に伸ばしたいものがあるのであれば特化していったほうがいいです。

と、ここでプレイの様子を。最後ミッションだったりしますので、あれですが。


攻略法というわけではないですが、Eキーを押すと(そうそう、キーアサインは変更できないみたいですね)マウスポインタのある方向にジャンプ(dodge)します。これで敵に近づいてMagbladeで倒す、というのは使えるパターンです。DeadlyStrikeやBashなどのMagbladeを一時的に強化するアビリティや、Combat DroneやGun Sentryなど補助攻撃のアビリティと親和性が高いと思いますので、それに必要なスキルを狙っていくのもいいかと思います。

また、マップ中の設備はGrenadeなどで破壊可能で、パーツが出てきたり、場合によっては敵が出てきたりします。

と、このような感じで、大作RPGかといえばそんなことはないのですが、アイテムをいっぱい拾ってインベントリの整理が大変とかそんなことは生じないシンプルなつくりでいて、結構やりだすとハマル良作だと思います。そう、ハードビューのシューティングっぽい感じもしますね。metascoreが悪かったのはシンプルすぎたからでしょうか。


関連サイト


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。